高殿円原作の超人気コミック「インフェルノ」舞台化決定!その詳細は?

若い女性を中心に大人気となっている、近未来サスペンスアクションコミック「インフェルノ」が舞台化されることが決定しました。気になるキャストは?どんな展開が予想される?注目点をピックアップしました。

若い女性を中心に大人気となっている、近未来サスペンスアクションコミック「インフェルノ」が舞台化されることが決定しました。

気になるキャストは?どんな展開が予想される?

注目点をピックアップしました。

「インフェルノ」(講談社ARIA連載中)

  • 原作/高殿 円、漫画/RURU
  • 舞台版演出:西森英行(Innocent Sphere)
  • 2016年9月上演予定~

「インフェルノ」舞台版公式HPはこちら

「インフェルノ」原作版のあらすじは?

「インフェルノ」のテーマは「血と絆」。

”皇歴二〇六五年、かつての東京は今では”ラージ・プリズン”と呼ばれ、巨大な暗黒街と化していた。
コーザ・ファミリーの御曹司・リッカ、血とワインと短剣の儀式でリッカの”息子”となり、彼の傍らに仕えるノエル。
2人の血より濃い”絆”の物語が始まった…!!
『魔界王子』の高殿円×『アルカナ・ファミリア』のRURU、豪華コンビが描きだす、少年たちの鮮烈な青春!”
(引用:講談社コミックプラス)

年上でありながら暗黒都市と化した東京の覇権を争う抗争ファミリーの跡取りの「息子」となったノエル。

抗争の絶えない東京で、リッカを守りつつ生きているノエル自身にも実はいわくつきの過去がありそうで…?緊迫したストーリーとともに血沸き肉躍る展開が予想されます。

「インフェルノ」舞台版気になるキャスト予想

2015年9月現在公式に発表されていませんが、ファンにとって一番気になるのが何よりキャスト。

謎の奇病による人口減少が進む中、ノエルとリッカの運命がある事件をきっかけに交錯する…という主人公ふたりの関係性からもみても、濃厚な親子のような「バディ」関係を雰囲気から紡ぎだせる俳優さんに演じて欲しいところです。

やはり同じCLIE製作で、同じ原作者舞台ということを考慮すると、とりあえずヒットしている「メサイア」シリーズの役者からスライドして上演すると仮定。その際には御曹司リッカ役には井澤勇貴さん。

クールな料理の名手ノエルには宮崎秋人さんが適役なのでは?

と今からファンのキャスト予想まで熱を帯びて出てきています。みんなそれだけ舞台版「インフェルノ」に期待しているんですね。

「インフェルノ」の世界観を支える演出に期待

「インフェルノ」と同じ高殿円氏原作の舞台化といえば、同じ製作会社の「メサイアシリーズ」があります。

他にもTVドラマ「交渉人」脚本などで知られている演出家西森英行氏が「インフェルノ」の演出を担当します。

原作ファンもうならせる心理描写には定評があります。原作第3話を前にしての舞台化公演発表を受けて、じっくりと構成が練られることに期待したいものですね。

「インフェルノ」舞台版をいち早くチェックしておこう!

来年の9月なんてまだまだと油断していて、気づけば席がなくなってしまった!なんてことにならないように準備しておきたいもの。チケットキャンプ(チケキャン)では舞台版「インフェルノ」のチケットを取り扱っています。コミックとはまた違う感動を感じに劇場に足を運んでみませんか?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。