来日!シルクドゥソレイユ「トーテム」魅力をチェック

世界最高峰のサーカス・シルクドゥソレイユ。 「TOTEM(トーテム)」の来日が決定し、2016年2月の開幕も待ち遠しいですよね。来日に向けて、情報も増えてきました!チェックして、開幕に備えましょう。

世界最高峰のサーカス・シルクドゥソレイユ

「TOTEM(トーテム)」の来日が決定し、2016年2月の開幕も待ち遠しいですよね。来日に向けて、情報も増えてきました!チェックして、開幕に備えましょう。

シルクドゥソレイユ「トーテム」の魅力

2010年に初演を迎えたシルクドゥソレイユ「TOTEM」。全世界を巡るサーカスであることから、来日は2016年と、実に初演から6年経ってからのこととなりました。毎年のようにやってくるシルクドゥソレイユですが、常に最先端を誇るサーカスのため、各公演後とにやはり見所が違います。

物語があることも大きな理由の一つです。今回のテーマは人類の進化。過去や未来を進みながら数億年をサーカスで観ることができるのです。約12の演目で紡がれる物語は、観客に驚きを与えてくれることでしょう。

シルクドゥソレイユ「トーテム」 サーカスという芸術の魅力

サーカスはノンバーバル(非言語)ショーです。演者は一言も発することなく、パフォーマンスだけで観客に物語を雄弁に伝える事ができるのです。肉体を限界まで使用し、物語を作り上げるそのパフォーマンスが世界中を熱狂させるサーカスを作り上げます。

亀の甲羅をイメージしたカラペースでは、カエルに扮したアーティストたちが亀の甲羅を使った鉄棒を飛び回るパフォーマンスを。

ディアボロ(こま)はフラメンコにインスピレーションを受けたビートでディアボロを操ります。

フィックスト・トラピス・デュオは、空中ブランコの上で男女が愛を確認して宙を舞います。

フット・ジャグリング(クリスタル・レディース)は、足で四角い布を回転させます。レディースはセットでパフォーマンスを行いますが、その動きはずれることなく息もぴったりです。

画像はローラー・スケート。結婚式を連想させるシーンで出てくる男女は、足に履いたローラースケートのまま直径1.8メートルしかない台座の上で回転・千回を行うというパフォーマンス。まさに信頼関係がないと成り立たないこのパフォーマンスには驚かされること間違いなしです。

一つ一つのパフォーマンスによって生み出されるシルクドゥ・ソレイユ「TOTEM」。人間のもつ能力の素晴らしさを間近で体感してみてください。

シルクドゥソレイユ「トーテム」公演日程は?

現在発売されているのは2016年2/3(水)~4/10(日)までの全93公演分のみ。大阪、名古屋、福岡、仙台公演も決定はしていますが詳細はまだまだこれから。現時点でも発表はありません。

ですが、全国公演もあることで、観るチャンスは大いに増えますよね。春休みはご家族で、お友達とサーカスを観に行きませんか?きっとすばらしい思い出として残るに違いありません。

シルクドゥソレイユの他のオススメ記事

いつでも最新、最先端。シルクドゥソレイユのサーカス

毎年来日するシルクドゥソレイユですが、いつでも最先端で最高峰の作品を我々に見せてくれるという安心感もあります。作品が違えばテーマも異なります。以前みたことのある人もまだシルクドゥソレイユのサーカスを一度も観たことがない人も、きっと楽しめる作品となっています。チケットキャンプ(チケキャン)では、「TOTEM」のチケットを取り扱っています。ぜひご覧になってくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。