「スーパー歌舞伎2 ワンピース」の配役&ゆずの主題歌にも注目

まさか歌舞伎で?と驚きの発想で情報公開から話題となっている「スーパー歌舞伎IIワンピース」。市川猿之助を初めとする歌舞伎俳優に、福士誠治が参加するなど、キャスティングの話題性も十分。要チェックです。

まさか歌舞伎で?と驚きの発想で情報公開から話題となっている「スーパー歌舞伎2 ワンピース」。

配役も発表となり、いよいよ開幕が待ちきれなくなってきました。

市川猿之助を初めとする歌舞伎俳優に、福士誠治が参加するなど、キャスティングの話題性も十分。要チェックです。

スーパー歌舞伎2 ワンピースで上演される物語

今回上演される話の元は原作でいうと単行本の51巻から60巻に収録されている「マリンフォード頂上戦争編」

新世界に入ったものの散り散りとなってしまった麦わら海賊団。ルフィがたどり着いたのは女ヶ島 アマゾン・リリー。そこで出会うボア・ハンコックにルフィが惚れられたり、海軍に捕まった兄エースを助けるためインペルダウンに乗り込み、そこから発展する海軍本部、王下七武海、白ヒゲ海賊団およびインペルダウン脱獄囚間で発生する大規模な戦闘を描いた原作でも大きく物語が動き、人気を博すパート。

登場人物も多く、またファンにも人気の高いこのストーリーを、歌舞伎でどう表現するのか、今から期待が強く寄せられています。

スーパー歌舞伎2 ワンピースの配役が決定!アニメキャラと比較してみた

今回出演を予定している演者は歌舞伎俳優が12人、テレビドラマや舞台で活躍する俳優が3人予定されており、それぞれ役どころもすでに発表されています。1人で複数の役を演じる演者も居ることから、かなりのキャラクターをカバーすることが出来ます。

主人公ルフィを演じるのは市川猿之助。

今回なんと、ルフィだけでなくルフィに惚れ込み手助けをしてくれる蛇姫ボア・ハンコック、ルフィと並ならぬ演のある赤髪のシャンクスと三役を演じます。特に気になるのはルフィとハンコックの二役ではないでしょうか。こちらは2人でのシーンなど、どのようにして演出がされるのか、非常に気になりますね。

板東己之助はゾロ、ボン・クレー、スクアードの三役を。麦わら海賊団のゾロを演じる彼がボン・クレーも演じるというこのキャスティング。優れた身体能力に定評がある板東己之助ですが、まったくかけ離れたキャラクターをどう演じるのか期待されています。

中村隼人は立役から女方まで演じる若手実力派。今回は麦わら海賊団のサンジと、インペルダウンに投獄されている革命家イナズマを演じます。革命家イナズマは、男性、女性両方の声色と顔つきをもつキャラクター。立役も女方もどちらも演じることができる中村隼人にぴったりのキャスティングですね。

市川春猿は麦わら海賊団ナミと、ボア・ハンコックの妹サンダーソニアを演じます。

女方として非常に高名で、艶やかな演技を得意とする市川春猿が強気なナミをどう演じるのか、こちらも注目。

聡明な考古学者ニコ・ロビンを演じるのは市川笑也。これまでにも多くの女方や二枚目を演じてきた市川笑也は、ニコ・ロビンとボア・ハンコックの妹マリーゴールドの二役を演じます。

今回トナカイのチョッパーの出演はありませんが、死んだ後骨となって生きるブルックの出演はあります。こちらは歌舞伎界からではない俳優が演じます。嘉島典俊は骸骨男ブルックと、この物語で強く記憶に残る海軍の「赤犬」サカズキを演じます。

また、物語の核となる、ルフィの救出対象でもある火拳のエースはドラマや映画、舞台でも活躍する福士誠治が演じることとなっています。

エースは物語上非常に重要なキャラクター。福士誠治の柔らかな印象が弟思いの男気溢れるエースとどう混ざり合うのでしょうか?

などなど…たくさんの出演者が予定されています。歌舞伎としてアレンジされるワンピースは観るまで想像もつきませんが開幕が待ち遠しいですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。