2015年レ・ミゼラブル 富山・静岡公演の詳細をチェック

東京、名古屋、福岡、大阪と各地を回ってきたレ・ミゼラブル。いよいよ大千秋楽が近づいてきました。残す会場はあと2つ、富山と静岡だけ。見逃しはありませんか?まだ見ていない、見足りない!なんてことにならないよう、ぜひチェックしてください。

2015年4月から東京、名古屋、福岡、大阪と各地を回ってきたレ・ミゼラブル。いよいよ大千秋楽が近づいてきました。

残す会場はあと2つ、富山と静岡だけ。見逃しはありませんか?まだ見ていない、見足りない!なんてことにならないよう、ぜひチェックしてください。

レ・ミゼラブル初めての富山公演

今回初となる富山公演は、北陸新幹線開通記念公演ということで実現しました。

ついに開通した北陸新幹線は、これまで乗り換えを必要とした地域まで新幹線一本で行けるようになることもあり、非常に便利な移動手段となりました。過去には石川県、金沢市での公演は有りましたが富山は初めて。ということで、とても盛り上がっています。

劇場は富山駅の目の前にあるオーバード・ホール。東京からも北陸新幹線で約2時間10分ほど、という好立地。東京からの遠征も行きやすいのではないでしょうか?2015年9/5(土)から9/7(月)まで5公演を予定しています。エポニーヌ役平野綾や、アンジョルラス役海宝直人、コゼット役若井久美子、アンジョルラス役上山竜治などは富山公演で出演が終了となります。

レ・ミゼラブル 大千秋楽は静岡で!

大千秋楽は静岡公演で迎えますが、静岡ももちろん初上陸。会場は2012年に新設された静岡市清水文化会館です。

ミュージカルやクラッシックなど多くの公演が行われる静岡市清水文化会館マリナートでは、レ・ミゼラブルを2015年9/17(木)~24(木)、一週間の公演を予定しています。キャストも富山で千秋楽を迎えたキャスト以外出演があり、最後まで色々な組み合わせを観ることができます。

大千秋楽は、ジャン・バルジャン役吉原光夫、ジャベール役川口竜也を予定しており、新たなレミゼの歴史を作り上げます。

レ・ミゼラブル富山、静岡公演詳細を確認!

レ・ミゼラブル 富山公演

  • 2015年9/5(土)~9/7(月)
  • 会場:オーバード・ホール

前売

  • S席(1、2、3階) 15,000円
  • A席(4階) 8,500円
  • B席(5階) 4,000円
  • 学生券(席数限定) 2,000円
  • 車いす席 15,000円

当日

  • S席(1、2、3階) 15,500円
  • A席(4階) 9,000円
  • B席(5階) 4,500円
  • 全席指定・税込

レ・ミゼラブル 静岡公演

  • 2015年9/14(木)~24(木)
  • S席 13,500円/A席 10,500円
  • 全席指定・税込

※S席…1階全て(5列目までのオーケストラピット除く)と2階6列目まで。
 A席…2階7列目から13列目

富山公演で千秋楽を迎えるキャストも居ますので、キャストスケジュールをぜひご確認ください。

レ・ミゼラブルの他のオススメ記事

レ・ミゼラブルの千秋楽まであと少し!

いよいよ千秋楽を迎えるレ・ミゼラブル。長く続いた分終わってしまうのは寂しいですが、行ける方はぜひ劇場へお運びください。チケットキャンプ(チケキャン)ではレ・ミゼラブルのチケットを取り扱っています。希望の日付のリクエスト機能もありますので活用してみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。