歌舞伎に能!「大坂の陣400年天下一祭」に伝統芸能が集結

2015年、大阪は様々な歴史の節目が重なる年。

大阪の都市魅力想像のシンボルイヤーと位置づけ、様々なイベントを催しています。

2014年・2015年には「大坂夏の陣・冬の陣」からそれぞれ400年を迎えた大阪城。「大坂の陣400年天下一祭」として、大阪を大きく盛り上げるイベントが行われています!

「大坂の陣400年天下一祭」大阪城をバックに野村萬斎の「薪能」を!

大阪城の周りでは、多くのイベントが催されており、中でも城を背景に行われるステージは見逃せません。

9/20(日)~9/23(月)の期間に行われる「夏の陣 大阪城本丸薪能」では、大坂の陣から400年にあたる本年を記念とした薪能を上演します。

これまでにない出演者が勢ぞろいし、天守閣を背景に、大槻文藏をはじめとする能楽界の重鎮や能に詳しくない層にも知名度の高い野村萬斎、現在まだ高校生の実力派能楽師大槻裕一など、幅広い世代が同じ舞台に立ち幽玄な世界を作り出します。(※雨天の場合は、大槻能楽堂での開催を予定とのこと)

観能料は3種あります。

①VIP席:15,000円
(1)客席への優先入場権
(2)3列目までの座席確約
(3)特製パンフレット付き
②S席:10,000円
③VIP通券:55,000円(4日間全公演通しチケット)

※いずれも全席指定・税込

また、能に明るくない観客にも安心の役柄・衣装・設定・見どころなどをわかりやすくオンタイムで生解説するイヤホンガイドサービスも700円で準備されています。

「大坂の陣400年天下一祭」に野村萬斎も登場!

野村萬斎はテレビドラマや映画などでも活躍する狂言師として非常に有名です。

狂言、という古典芸能を広く若者にも知らしめた存在として、よく知られているのではないでしょうか。重要無形文化財「能楽」保持者に認定(総合認定)されるほど、その存在は能・狂言の世界でも非常に重要となっています。

日本各地で彼の狂言を観ることはできますが、大阪城をバックに観る薪能は格別でしょう。ぜひ現地でご覧ください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。