舞台「AZUMI幕末編」川栄李奈を迎えてついに開幕!

「あずみ」はこれまでにも映画、アニメ、舞台と様々なメディアミックスが何度も行われてきた名作です。そして、ご存知の方も多いだろう有名作品の「あずみ」が、最後に舞台化されてから9年たった2015年9月。新たなあずみが誕生します。

あずみ」とは、1994年から2014年まで連載されていた漫画で、文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した傑作コミックの一つです。

これまでにも映画、アニメ、舞台と様々なメディアミックスが何度も行われてきたこともありご存知の方も多いであろう名作です。

そして、最後の舞台化から9年。2015年9月、新たなあずみが誕生します。

第二部は幕末へ… 「あずみ」はどんな物語?

連載が20年続いたあずみは、1994年から2008年までを第1部とし戦国時代を舞台に刺客として育てられた少女の強く生きる姿が描かれた小山ゆうによる長編漫画。この第一部は映画や舞台にもなったことでも知られています。

映画化も舞台化も過去に二度ずつあり、映画では2003年、2005年に上戸彩が、舞台では2005年、2006年に黒木メイサがそれぞれあずみを演じました。その後2008年に第1部が完結し、「あずみ」は「AZUMI」へとタイトルを変え舞台は戦国時代から幕末へと移りました。

黒木メイサのあずみから9年、今回2015年9月に「AZUMI 幕末編」が舞台化されることが決定。上戸彩や黒木メイサに続くと注目されていた「あずみ」役には、2015/8/4にAKB48を卒業したばかりの川栄李奈が抜擢されました。

あずみ役に大抜擢!川栄李奈

AKB48に所属していた川栄李奈は、現在はアイドルではなく女優という肩書を持っています。AKB48を卒業したばかりの彼女の卒業後の初仕事として決定したのがこのAZUMI幕末編!

川栄李奈にとって、今回の舞台は初舞台、初主演。これまでアイドルとして活躍してきた彼女の女優として活動の第一歩としての大きな仕事に卒業前に行われたコンサートではファンも、AKB48メンバーも彼女の門出を祝福していました。

2015年の8/2に行われた卒業コンサートでは

テレビや舞台で活躍する姿をお見せすることが恩返しだと思っています。日々努力して頑張ります
(引用:オリコンスタイル)

とこれからの活躍、AZUMIへの意気込みを語り、やる気に満ちていました。

メインビジュアルも発表されると、ファンからもかっこいい、と評判の様子で開幕が待ち遠しいですね。

「AZUMI幕末編」、共演者や公演日程は?

舞台初出演の川栄李奈を支えるのは、実力もあり注目を集めている若手俳優たち。

坂本龍馬役にマッサンで注目を浴びた浅香航大。あずみの実の兄役には仮面ライダーオーズで主演、ドラマや舞台にも出演している渡部秀。

その他にも、ミュージカルテニスの王子様に出演していた久保田秀敏、早乙女太一の弟ある早乙女友貴。

悪役に初挑戦の町田慎吾に、勇者ヨシヒコシリーズでヒロインを演じた岡本あずさなど、舞台経験も豊富な若き実力派たちが揃い舞台を盛り上げます。

  • 公演期間:2015/9/11(金)~9/24(木)
  • 新国立劇場中劇場
  • 料金:S席 8,500円、A席 7,500円

新しいAZUMIに期待大!

これまでにも演じたことのある人がある舞台というのはプレッシャーもあるもの。川栄李奈の新たなあずみもとても楽しみですね。チケットキャンプ(チケキャン)ではAZUMI幕末編のチケットを取り扱っています。ぜひ手に入れてご覧になってくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。