地球ゴージャス公演Vol.14決定!名作を動画でおさらい

地球ゴージャスは芸能事務所であるアミューズに所属する岸谷五朗と寺脇康文が主宰する演劇ユニットです。1、2年ごとにプロデュース公演を行う地球ゴージャスですが、2016年の公演の決定が発表された記念に、これまでの公演を少しおさらいしましょう!

地球ゴージャスは芸能事務所であるアミューズに所属する岸谷五朗と寺脇康文が主宰する演劇ユニットです。1、2年ごとにプロデュース公演を行う地球ゴージャスですが、2016年の公演の決定が発表されました。

毎度、早々たる顔ぶれが集まり、豪華な舞台を繰り広げる地球ゴージャス。2016年になる前に、これまでの公演を少しおさらいしておきましょう!

2004年VOL.7「クラウディア」

本田美奈子、YU-KI(TRF)、風間俊介、平澤智、三咲レア(現・蘭香レア)などが出演した「クラウディア」は、サザンオールスターズの桑田佳祐が楽曲を提供し、本田美奈子が最後に出演した舞台としても有名な作品です。

”反戦三部作”の第1作目として上演されたクラウディア。ファッションデザイナーの山本寛斎さんの衣裳も見どころでした。

本田美奈子と寺脇康文とのデュエットも愛らしく記録に残っています。

2009年VOL.10「星の大地に降る涙」

「星の大地に降る涙」は木村佳乃、三浦春馬、音尾琢真(TEAM NACS)などが出演した2009年公演。EXILEがテーマソングを担当したことでも注目された今作では、2005年の「モーツァルト!」ぶりに舞台で歌を披露した木村佳乃や、初舞台を踏んだ三浦春馬の堂々とした演技や歌が評判となりました。

戦が続く世界で、多くの血と涙が大地を濡らした時代。戦いに敗れ記憶を失くした青年(三浦春馬)は流れ着いた島で名もなき民と神の子を宿した女性ステラ(木村佳乃)と出会いますが、島の民が星の大地と呼ぶ土地で和人の争いに巻き込まれ、戦の最中青年が記憶を取り戻すとそこには悲劇が…というあらすじ。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。