2015年版「RENT」マーク役の村井良大に注目!

2015年版RENTの開幕が迫っています! 9/8(火)にシアタークリエで初日を迎える「RENT」。開幕まで一ヶ月を切りました。改めてマーク役の村井良大さんについてチェックしてみましょう。

2015年版RENTの開幕が迫っています!

9/8(火)にシアタークリエで初日を迎える「RENT」。制作発表の頃はずいぶん先に思えても、あっという間に開幕だった!ということはよくありますよね。楽しそうな稽古の様子も出演者から見えつつあり、開幕が待ちきれません。

開幕まで一ヶ月を切ったRENT。改めてマーク役の村井良大さんについてチェックしてみましょう。

とにかくその役にこだわる村井良大 RENTでは?

村井良大さんは現在27歳。2006年音楽劇「赤毛のアン」で俳優としてデビューしました。その後、テレビドラマ「風魔の小次郎」で主演を務め、若手俳優界に名前を連ねました。荒削りながらも熱い演技が魅力で、同作品の舞台版でもテレビと変わらぬ、もしくはそれ以上の熱量の芝居を見せてくれました。デビューが音楽劇ということもあり、歌を歌うことには縁があるらしく、テレビドラマ「風魔の小次郎」でも歌声を披露、CDが発売されました。

その後、若手俳優の登竜門と名高いミュージカルテニスの王子様に出演、そして仮面ライダーディケイドに出演するなど活躍の場をどんどん広げていました。

”“今”自分が関わっている作品にとことん拘りたいと思うんです。毎回新しいモノに挑戦したいという気持ちが凄く強いんですね。”
(引用元 : エンタステージ )

と語る通り、様々なキャラクターを演じながらも、次から次へと違う役どころを演じる姿はとても印象強く、たとえばテレビバラエティ「戦国鍋」では8種類以上ものキャラクターとして出演していましたが、それぞれを演じ分けている姿は見事です。

とにかく芝居への熱意が強く、ひとつの役どころを演じた際の完成度、仕上がりが素晴らしいのが村井さんの良さ。舞台ではその演技を間近で観ると、多く起用されるのも納得。

RENTでは、芸術家たちの物語であると同時に、出演者も俳優という芸術家を演じます。村井良大さんを中心とした若い出演者たちの力による舞台であるRENT。何度も上演されてきたこの作品が今回どのように仕上がるのかがとにかく楽しみでなりません。

村井良大はどう歌う?RENTの曲を聴いてみよう!

RENTの公演中、村井さんの演じるマークの出番はかなり多いです。マークのカメラを通して見るRENTの物語、ということもあり物語が進むときにはマークが居ることが多いです。

歌唱曲も多く、ソロは少ないですが印象に残る曲ばかり。物語の最初、タイトル曲でもあるRENTはマークとロジャーの歌い出しから始まります。

ふられてしまった元彼女モーリーンのことをモーリーンの現在の彼女と共に歌うTango: Maureen。

マークとロジャーで歌うWhat you ownなど、名曲は数々。

村井さんがどのように歌うのか、曲を予習がてら想像するのも楽しいかもしれません。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。