博多座千秋楽!レ・ミゼラブルの楽曲は生オケで聴くべし!

4月に東京、帝国劇場から全国にて公演が行われているレ・ミゼラブル。7月には福岡、博多座で公演を行い、続き8月からカンパニーは大阪・梅田芸術劇場へ。今年のレミゼの勢いはまだまだ続きます。

4月に東京、帝国劇場から全国にて公演が行われているレ・ミゼラブル。9月の千秋楽まで各地を絶賛巡演中です。

7月には福岡、博多座で公演を行い、続き8月からカンパニーは大阪・梅田芸術劇場へ。今年のレミゼの勢いはまだまだ続きます。

美しい楽曲揃いのレ・ミゼラブルですが、生オケで観ることができるのはやはり劇場だけの特権。素晴らしい音楽を、劇場で、生で楽しみましょう。もう見た人も、まだ見てない人もぜひ劇場へ!

福岡のレ・ミゼラブル

プリンシパルは一部を除きほぼフルメンバーで毎日熱い舞台が作られています。東京、名古屋を経て勢いは増すばかりです。

福岡公演ではアンサンブルがふたチームに分かれていました。7/20(月)まで出演していた「前半組」と、7/21(火)から出演の「後半組」。前半組と呼ばれるアンサンブルキャストたちが福岡公演千穐楽を迎え、後半組が出演となりました。役者が変われば舞台も変わることもあります。

キャストの熱気を感じるレ・ミゼラブル福岡公演ですが、千穐楽に向けて残席数も少なくなってきていますので、ぜひ劇場へお運びください!

レ・ミゼラブル どう選ぶ?複数キャスティング

レ・ミゼラブルでは複数の公演場所、約5ヶ月ほどの長い公演期間を乗り切るために、全ての役に複数の俳優がキャスティングされています。ジャン・バルジャンには福井晶一、吉原光夫、ヤン・ジュンモ。ジャベールには現在川口竜也、吉原光夫、岸 祐二。プリンシパルキャストには、常に3人以上がキャスティングされています。

吉原光夫は追われるジャン・バルジャンと追うジャベールのどちらにもキャスティングされており、キャストなどから好きな組み合わせを見つけるのも一苦労!以前は公式HPのリストを眺めて日付から探したりと大変でしたが、最近ではキャスト検索機能がついた公式HPもあり検索が簡単になりました。

見たことのないキャストだけで絞ったり、絶対に見逃したくないキャストで絞ったり使い方は様々。非常に便利な機能となっていますので、チケットをお探しの際にはぜひ活用してみてください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。