2015年11月、あの感動が再び!ミュージカル「LET IT BE」

2014年3月に日本公演を実施したビートルズのトリビュート・ショー「LET IT BE」が2015年11月に再び来日することになりました。

20世紀最大のバンドといわれるビートルズを俳優が違う側面から再現、構成しなおしたファン垂涎のこのミュージカル、その概要を紹介していきます。

ミュージカル「LET IT BE」公式サイトはこちら

ミュージカル「LET IT BE」の概要

ビートルズデビュー50周年を記念し初演はロンドンで上演されたミュージカル「LET IT BE」。
彼らの時代を追い、初期から中期を中心にした歌と構成がなされています。

ミュージカル「LET IT BE」来日公演

  • 日時:2015/11/18(水) ~ 11/22(日) 計8公演
  • 場所:東京国際フォーラム ホールC
  • チケット一般発売 2015/8/1(土)10:00~
  • 【平日公演】
  • S席:8,800円
  • A席:7,800円
  • B席:6,800円
  • プレミアムシート:16,500円
  • 【土日公演】
  • S席:9,800円
  • A席:8,800円
  • B席:7,800円
  • プレミアムシート:17,500円
  • ※プレミアムシートは正面7列目以内保証、お土産付

ミュージカル「LET IT BE」:約40曲もの名曲で綴るトリビュートライブ

ミュージカルというよりはバンド編成によるライブパフォーマンス、コンサートに近い内容の「LET IT BE」。

ビートルズの曲を年代に沿って衣装やセットを変えながら駆け足に彼らの時代を追っていきます。

休憩中に60年代音楽が流れたり、 開演前にビートルズトリビアクイズが上映されるなど合間にももりだくさんのイベントが用意されています。

一つ一つの音の深みや間の余韻は物足りないところもありますが、その分全編に渡ってテンションは高いのでそれにうまく乗っかることができれば楽しめると思います。
(引用:甲虫楽団ブログ)

ミュージカル「LET IT BE」:前回公演との内容の違いは?

特に今回の2015年公演は「ビートルズ日本公演」の再現があるとの発表がありました。

当時を知る人は彼らをどれだけ忠実に蘇らせることができるのか、見所の一つといえますね。

なお、MCはほとんどが英語なので、そこだけは注意が必要です。

ミュージカル「LET IT BE」:とにかく再現度が楽しい

そこかしこにマニアならわかる特にジョンの名セリフがちりばめられていたのも遊びゴコロとして聞き逃せないところです。

ビートルズはメンバーの半数が故人となり、こうした形でしか、雰囲気は味わえませんが、演奏レベルがとても高いことによりこのミュージカルが如何に待たれているかを伺い知ることができます。

2014年公演では演奏が上手いのと、楽器にこだわりがあるところがマニアにはたまらなくうけたようで、2015年公演もどんな俳優が伝説の彼らを演じるのか続報が待たれます。

見所満載!トリビュートミュージカル「「LET IT BE」

チケットキャンプ(チケキャン)では トリビュートミュージカル「LET IT BE」を取り扱っています。もう今ではみられない人物を音楽とともに再現もできてしまう、それが舞台のよいところ。ファンなら一度は観ておきたい舞台、ぜひ劇場に足を運んでみてはいかがですか?

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。