人間交差点!?『RENT』人物相関図を予習しておこう!

2017年7月2日にの開幕したばかりの2017年度版ミュージカル『RENT』。1996年にオフ・ブロードウェイで初上演され、以来世界中の人々の心を掴で離さない『RENT』のシアタークリエ版も2017年で5度目。NYのイーストヴィレッジに住む若者たちを描いた群像劇であり、登場人物の多い『RENT』ですが、開幕前に人物相関図を整理しておくのはいかがでしょうか?読んでいるうちに脳内に人物相関図ができあがるように、キャラクターごとに詳しく解説します。

シアタークリエで絶賛上演中のミュージカル『RENT』

【画像:フリー素材AC

2017年7月2日にの開幕したばかりの2017年度版ミュージカル『RENT』。
1996年にオフ・ブロードウェイで初上演され、以来世界中の人々の心を掴で離さない『RENT』のシアタークリエ版も2017年で5度目。
上演の度に、大評判となってきました。

NYのイーストヴィレッジに住む若者たちを描いた群像劇であり、登場人物の多い『RENT』ですが、開幕前に人物相関図を整理しておくのはいかがでしょうか?読んでいるうちに脳内に人物相関図ができあがるように、キャラクターごとに詳しく解説します。

『RENT』の他のオススメ記事

シアタークリエ『RENT』概要とあらすじ

まずは、2017年版『RENT』の概要や出演者などの基本情報をまとめます。

2017年『RENT』日程と会場

日程:2017/7/2(日) ~ 2017/8/6(日)
会場:シアタークリエ(東京・日比谷)

※愛知・大阪・福岡でも上演予定

2017年版『RENT』出演者

マーク:村井良大
ロジャー:堂珍嘉邦/ユナク(超新星)
ミミ:青野紗穂/ジェニファー
コリンズ:光永泰一朗
エンジェル:平間壮一/丘山晴己
モーリーン:上木彩矢/紗羅マリー
ジョアンヌ:宮本美季
ベニー:NALAW (CODE-V)

新井俊一、千葉直生、小林由佳、MARU、奈良木浚赫、岡本悠紀

『RENT』のあらすじ

物語の舞台は、ニューヨークイーストヴィレッジ。元ロックミュージシャンでスランプ中のロジャーと映像作家志望のマークは、貧乏生活のために同居する住まいの家賃も払えない状況です。そんなある日、ロジャーは下の階に住むSMクラブのダンサー、ミミと出会います。しかし、エイズで恋人を失った過去を持ち、自身もHIVウイルス感染者であるロジャーは素直に心を開くことができません。

一方、マークはバイセクシュアルのモーリーンに振られ、失意の中に。モーリーンは既に女弁護士のジョアンヌと交際中です。それなのに、モーリーンからパフォーマンスの手伝いを頼まれて断れないマーク。ジョアンヌも奔放なモーリーンにイラついています。

そんな中、マークは、イーストヴィレッジの仲間たちの様子を映像に収めていきます。ロジャーとミミ、モーリーンとジョアンヌ。元ルームメイトのコリンズと、その恋人でドラァグクィーンのエンジェル。それぞれの人生が交錯し、やがて1年後のクリスマスがやってきて……。

『RENT』のメインキャラクター:マーク&ロジャー

マークとロジャーは同じ部屋に暮らすルームメイト。アーティストにありがちなその日暮らしの貧乏生活で、家賃も払えません。なお、タイトルにもなっている「RENT」とは家賃のことです。

最近恋人だったモーリーンにフラれてジョアンヌ(女性)に取られてしまったマークは映像作家。いつもビデオカメラを回していて、親しい友人との一年間を記録しています。RENTはマークの撮るビデオを通して、マークを通して観る作品とも言えます。

ロジャーは元人気ロックバンドのヴォーカリスト。当時付き合っていた女性の影響でドラッグに手を出し、ヘロイン中毒に。女性の死後はドラッグからは足を洗ったもののHIV感染が原因で今度は引きこもりに…死ぬ前に一曲、名曲を残したいとそればかりを考えているものの、まったくうまく行っていない状況。そんなスランプ状態のロジャーですが、突然現れた階下に住むミミに心を奪われるようになります。

『RENT』の女性たち:ミミ&モーリーン&ジョアンヌ

ミミは、マークとロジャーの暮らす部屋の下の階に住むゴーゴーダンサー。ロジャーと出会って恋に落ちるものの、彼女もまたヘロイン中毒です。HIV陽性でもあり、ドラッグはやめることができず、どんどんと深みにはまっていきます。

モーリーンはマークの元カノ。バイセクシャルで弁護士であるジョアンヌと付き合い始めるモーリーンは、マークやロジャーたちと一緒に暮らしていたこともあるアングラ系のアーティストです。彼女のパフォーマンスは劇中でも観ることができますが、当時の若いアーティストを象徴するようなパフォーマンスは、『RENT』の中でも見ごたえのあるシーンとなっています。

ジョアンヌはモーリーンと付き合いはじめたエリート弁護士。奔放に生きるモーリーンにいつも振り回されていて喧嘩が絶えないことから、2人の関係を見直しつつあります。『RENT』に登場する女性たちは、それぞれに個性的。強さと繊細さを兼ね備えた魅力的なキャラクターとして描かれています。

『RENT』の良心エンジェル&コリンズ

エンジェルは、ドラァグクイーンのストリートドラマー。コリンズはマークやロジャーの元ルームメイトで、コンピューター時代の哲学を大学で教えながらハッカーをしています。道で行き倒れているコリンズをエンジェルが介抱したことがきっかけで2人は知り合い、恋に落ちます。

お互いを尊敬し深く愛し合うエンジェルとコリンズのカップルは、『RENT』を観るものの心に優しさを灯してくれる存在です。しかし、2人は共にHIVウイルス感染者。哀しい運命が2人には待っています。

特に、エンジェルは『RENT』の中でもキーとなる印象的なキャラクター。愛に溢れ、自分自身に正直に生きるエンジェルの姿に、『RENT』の他の登場人物たちは大きく影響されていくことになります。

『RENT』のエネルギーを感じよう!

『RENT』は、魅力的なキャラクターが生き生きと描かれた素晴らしい作品です。
しかし、単純明快なストーリーを持つ作品ではありません。
特定の主人公の人生を追うのではなく、複数の人物の1年間を並行して描くというスタイルなので、事前に頭に人物相関図を入れておくと、よりスムーズに作品世界に入りこめるでしょう。

もちろん、ここで挙げたキャラクターの他にも登場人物はいます。
ここに記載した7人の人物相関図をベースに、実際の『RENT』の舞台ではより複雑な人間模様が展開します。
ぜひ若いキャストによる『RENT』のパワーを劇場で感じてください。

RENTの他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。