河原雅彦×中村倫也 「ライチ☆光クラブ」新作舞台決定!!

ライチ☆光クラブ」をご存じでしょうか?「ライチ☆光クラブ」は、1985年、1986年に「東京グランギニョル」によって上演された舞台作品でした。

学生服姿の少年達が登場する耽美的で退廃的で、グロテスクな舞台だったと伝えられるその伝説に残る作品は、以来再演されることはありませんでしたが、その後2006年に漫画家の古屋兎丸が過去に見たその舞台を漫画として生まれ変わりました。

原作とは一部設定が異なるものの原作に重きを置いたその漫画は2012年12月に舞台版が作成され上演されました。

2013年に再演も行われた「ライチ☆光クラブ」は、今年、残酷歌劇「ライチ☆光クラブ」として、再度上演されます。

2012年初演、話題を呼んだ舞台版ライチ☆光クラブ

ライチ☆光クラブ (f×COMICS)をAmazonでチェック!

2012年に舞台化されたライチ☆光クラブは、原作である古屋兎丸の漫画に忠実な作品だったこともあり、当時俳優ファンや、原作ファンに熱く迎えられチケットは即日完売、追加公演、追追加公演を行うほどの人気舞台でした。

ライチ☆光クラブ (f×COMICS)をAmazonでチェック!

少々グロテスクな内容も実際に演出として行われ、前方席に配られるビニールシート…大成功を収めた舞台でした。

その後、2013年には2012年版には含まれなかったシーンも追加し、再演。

再演ではありましたがもちろんこちらも大盛況。光クラブの帝王として君臨するゼラには木村了、ゼラによって乗っ取られた光クラブの元リーダーに中尾明慶が出演していました。どちらもテレビや舞台で活躍し、演技力には定評がありこの舞台の迫力もより増しました。

とにかく原作ファンの期待を裏切らなかったことに定評もあり、非常に話題となった作品でした。

残酷歌劇 ライチ☆光クラブ

再演から2年。ライチ☆光クラブの舞台版新作上演が発表されました。

秘密基地「光クラブ」に集まる少年たちが、「ライチ」と名付けた機械に「美しいもの」を連れて来いと命じ、そしてある日ライチは美しい少女「カノン」を連れてきます。その「カノン」をめぐり少年たちの関係は破滅していく。

というあらすじのライチ光クラブですが、今年は「残酷歌劇 ライチ☆光クラブ」。漫画を忠実に芝居と変化させた前作とは異なり、今回はなんと歌劇。光クラブの面々が歌って踊ります。

演出には河原雅彦「いやおうなしに」「カッコーの巣の上で」など、数多くの舞台を手掛ける河原雅彦が担当します。

主演を務めるのは、映画「海月姫」やドラマ「アオイホノオ」などの出演作で知られる中村倫也。舞台経験も多く、今回のライチ☆光クラブは約1年ぶりの出演となります。

前回舞台の成功もあり、期待が集まる「残酷歌劇 ライチ☆光クラブ」。新たな演出と中村の演技が今から楽しみですね。

残酷歌劇ライチ☆光クラブの公演日程、詳細は??

現時点で発表があるのは主演と演出、そして脚本のみ。

  • 公演日程:2015年12/18(金)〜12/27(日)
  • 会場:原宿 AiiA 2.5 Theater Tokyo
  • キャスト:中村倫也を含め、光クラブのメンバーは全部で9人

創りだされる機械「ライチ」や美少女「カノン」など、キャスティングは気になることばかり。これから発表される詳細をチェックして逃さず観に行きましょう!

体感するライチ☆光クラブ

いかがでしたか?「残酷歌劇ライチ☆光クラブ」、気になりますよね。80年代のアングラな空気を残す作品を、ぜひ劇場で体感しましょう。チケットキャンプ(チケキャン)では残酷歌劇ライチ☆光クラブのチケットを取り扱います。チェックしてみてください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。