吉高由里子 初主演舞台「大逆走」で女優に復帰!

吉高由里子の初主演舞台が決定!2015年10/9(金)から10/25(日)シアターコクーンで上演される舞台「大逆走」。作・演出赤堀雅秋書下ろしとなる今作は、吉高由里子と北村一輝が出演ということもあり注目すべき作品となっています!

吉高由里子の初主演舞台が決定!

2015年10/9(金)から10/25(日)シアターコクーンで上演される舞台「大逆走」。

作・演出赤堀雅秋書下ろしとなる今作は、吉高由里子と北村一輝が出演ということもあり注目すべき作品となっています!

吉高由里子が、初舞台「大逆走」で女優活動再開!

花子とアンから役一年、女優活動を行っていなかった吉高由里子。女優活動再開に選んだのは舞台!テレビドラマの出演でその演技の実力は折り紙付きの彼女ですが、まだ舞台は未経験でした。

今回の出演に際し発表したコメントでは、

先日、演出家の赤堀さんとお会いさせていただいた時に、とても真摯で誠実で温かいけれど鋭い思考の方だなという印象を受けました。たったの2時間で私の舞台への先入観を粉砕してくださったんです。
(引用:CINRA.NET)

とも語っています。舞台へのやる気は十分!すでに演出家をすっかり信頼した様子の吉高由里子。間違いなく良い作品になりそうですよね。

吉高由里子の初舞台を支える共演者たち

今回の作品は、社会からドロップアウトしてしまい、行きつけの飲み屋でくだをまくばりに過ごす3人の男たちが、道端に倒れていたOLを発見。それをきっかけとしてヤクザに追われることとなってしまう、一夜の逃亡劇を描いた作品。

逃亡する男たちは望月役に北村一輝。柱谷役の大倉孝二、車役の池田成志。北村一輝はテレビドラマでの仕事が多かったのか舞台出演は5年ぶり。ですが、今回の出演に気合は十分です。

個性派としてコミカルな役、ひねくれ者の役などくせのある役柄を演じることの多い大倉孝二に、小劇場の帝王たる池田成志。憎々しい役を上手く演じる演技力に定評があります。吉高由里子の初舞台を、これ以上ないほど頼れる実力派・ベテラン俳優たちが支えます。

吉高由里子の初主演舞台「大逆走」公演予定は?

シアターコクーン・オンレパートリーとして上演される今作「大逆走」は、東京と大阪で上演されます。

東京は10/9(金)から10/25(日)渋谷・シアターコクーンで。その後、10/29(木)からは場所を大阪へと移し11/1(日)までの4日間、森ノ宮ピロティホールで上演されます。

シアターコクーンのチケット料金はS席10,000円、A席8,000円、コクーンシート5,000円。森ノ宮ピロティホールは全席10,000円を予定。チケット発売は7月からとなっています。

吉高由里子の女優復帰作を劇場で見たい!

テレビでしか見ることができないと思っている俳優のエネルギーを、生で感じられるのも舞台の醍醐味。吉高由里子は女優復帰作にして初舞台とのことですが、きっとすばらしい演技が見れるはず。
チケットキャンプ(チケキャン)では、大逆走のチケットを取り扱います。ぜひゲットして、劇場へ行きましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。