大竹しのぶが魅せる!大反響の舞台「ピアフ」再演決定!

2011年に初演を行い、2013年1月、シアタークリエで上演され大反響を呼んだ大竹しのぶ主演「ピアフ」が、2016年2月より再演されることが決定! 見事な芝居に満足する人が続出した、ミュージカル「ピアフ」の、3年ぶりの公演です。

2011年に初演を行い、2013年1月、シアタークリエで上演され大反響を呼んだ大竹しのぶ主演「ピアフ」が、2016年2月よりシアタークリエにて再演されることが決定しました!

見事な芝居に満足する人が続出した、ミュージカル「ピアフ」の、3年ぶりの公演です。

舞台「ピアフ」の魅力

初演、再演とまるでエディット・ピアフを憑依させたかのように演じる大竹しのぶの姿が話題を呼び、東京公演、地方公演と、いずれも劇場は満員となっていました。

「あたしが歌うときは、あたしを出すんだ。全部まるごと。」というコピー通りの絶唱が非常に評判となったこの舞台は2008年にロンドン公演のために書き下ろされたパム・ジェムス作の決定版。
栗山民也の演出と、まるでピアフ、と言われた大竹しのぶの演技によって2013年のミュージカル再演舞台ベストテンで堂々と一位を取った作品です。

エディット・ピアフを題材としたミュージカルはいくつもありますが、大竹しのぶの芝居の熱量がとても印象に残るすばらしい作品です。

舞台「ピアフ」の主人公、エディット・ピアフとは?

エディット・ピアフは、1915年~1963年の間を生きたフランスで最も愛されている歌手です。「愛の讃歌」や「バラ色の人生」は聴いたことのない人の方が少ないのではないでしょうか

今回の舞台はフランスだけでなく、世界中で愛されたピアフの名曲を含めた15曲を歌います。

貧しい生まれのエディット・ピアフが歌手となりその見事な歌声で人々を魅了し名声を得ていく姿、そしてその名声とは真逆な孤独な私生活の様子。孤独を癒やすため数々の男たちと関係を持ち、愛に生きた様を描いています。

大竹しのぶ主演舞台「ピアフ」キャスティングは?

現時点ではまだ大竹しのぶがピアフを演じる以外の発表はありません。

2016年2/7(日)から3/13(日)、シアタークリエでの上演予定です。チケットの発売は2015年冬を予定しています。

2013年公演と変更がなければエディット・ピアフ役大竹しのぶを含めた11人のキャストが出演すると思われます。これから随時詳細が発表となっていきますので、ぜひ公式情報を逃さないようにチェックしてください!

大竹しのぶの舞台「ピアフ」での熱演は、ぜひ観ておきたい!

エディット・ピアフが憑依したと言わしめるほどの大竹しのぶの演技はぜひ劇場で体感したいところ。チケットキャンプ(チケキャン)では、舞台「ピアフ」のチケットを取り扱います!惜しくも逃したという方は、忘れずチェックしてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。