【第二章】學蘭歌劇「帝一の國」上演決定!キャストを紹介

ジャンプスクエアで連載中、「帝一の國」が再び舞台に帰ってきます! 7/12(日)から7/20(月・祝)まで、AiiA 2.5 Theater Tokyoにて続編の上演が決定。 その名も【第二章】學蘭歌劇『帝一の國』-決戦のマイムマイム-。

ジャンプスクエアで連載中、「帝一の國」が再び舞台に帰ってきます!

2014年4月、PARCO劇場にて上演された學蘭歌劇 帝一の國。7/12(日)から7/20(月・祝)まで、AiiA 2.5 Theater Tokyoにて続編の上演が決定しました。

その名も【第二章】學蘭歌劇『帝一の國』-決戦のマイムマイム-。メインキャストは変わらず、主役の赤場帝一役を木村了が演じます。

學蘭歌劇「帝一の國」とは?

帝一の國はジャンプスクエアで現在も連載中の、古屋兎丸による少年漫画です。

「総理大臣になり自分の国を作る」という人生の目的と野望を持つ赤場帝一がその足掛けのために海帝高校の生徒会長を目指す、という学園政権闘争がメインのあらすじです。

既刊11巻、という長く続く作品ですのでファンも多く、學蘭歌劇と銘打たれた昨年の舞台化はとても盛り上がりました!

學蘭歌劇「帝一の國」第二章 メインキャスト紹介:赤場帝一役 木村了

赤場帝一役は木村了。テレビドラマや、舞台作品に多く出演していることからご存知の方が多いと思います。

近年では、漫画原作の舞台に出演することもあり、活動の場を広げています。

芸能界へは2002年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞を受賞したことがきっかけに仕事をスタート。2004年のテレビドラマウォーターボーイズ2からキャリアを積み続け、個性的な役どころも難なくこなせる演技力が魅力的です。

帝一の國と同じ作者の作品である「ライチ☆光クラブ」でも主役を演じており、演技力には定評があります。

學蘭歌劇「帝一の國」第二章 メインキャスト紹介:大鷹弾役 入江甚儀

帝一とは別派閥につきライバルとなる大鷹弾役は入江甚儀。

テレビドラマでの活躍が多く、2004年14歳の頃から大人びた容姿で実年齢以上の役をこなすなど、様々なキャリアがあります。

舞台経験は昨年の帝一の國が二作目。役の持つ明るさや真面目さ、好青年な役どころがとても彼にあっていて評判もよく、三作目となる今回でも、同役を演じるため、その演技が期待されますね。

學蘭歌劇「帝一の國」第二章 メインキャスト紹介:榊原光明役 三津谷 亮

帝一の中学時代からの親友であり、帝一が深く信頼を寄せていて、また帝一を支える女房役。

演じるのはワタナベエンターテイメント所属の男性俳優集団D2およびD-BOYSのメンバーである三津谷亮

青森出身で、特技は一輪車。世界大会で過去二度一位を獲り、その後他の表現を探し芸能界入り、俳優を続けています。

ミュージカル忍たま乱太郎の立花仙蔵役や、ミュージカルテニスの王子様不二周助役を演じたこともあり、すこしフェミニンな容姿もプラスとなって光明の少し女々しい性格を愛らしく表現しています。

開幕はもうすぐ!學蘭歌劇「帝一の國」第二章を劇場で!

その他にも、ミュージカルテニスの王子様出演後、数々の舞台に出演をしキャリアを積む大河元気や細貝圭、佐藤永典、佐藤流司など、魅力的な若手俳優が多く出演しています。ヒロインである白鳥美美子には乃木坂46の井上小百合と樋口日奈がWキャストとして出演します。賑やかな学園政権闘争歌劇、帝一の國。チケットキャンプ(チケキャン)では、【第二章】學蘭歌劇『帝一の國』-決戦のマイムマイム-のチケットを取り扱っています。ぜひ劇場で帝一の生徒会長への道をご覧になってくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。