豪華すぎる!舞台「真田十勇士」の歴代キャストを振り返る!

今回は、これまでに上演された舞台「真田十勇士」の歴代主要キャストを振り返りつつ、絶妙な配役が見せる真田十勇士の魅力に迫っていきたいと思います!きっとあの時の感動が蘇ってくるはずですよ~!ご期待ください!

戦国に生きた熱き男たちの生きざまを描き、長年に渡り人々を熱狂させてきた歴史物語「真田十勇士」。

天下統一を目前に控えた徳川家康を、人並み外れた闘志と知略で大いに苦しめた真田幸村と、彼を支えた個性豊かな10人の配下達が繰り広げる友情のストーリーは、これまでに何度となく舞台化され、そのたびに新たな感動を産み、我々観客を熱狂させてくれました。

そして、来る6/9(火)からは、この「真田十勇士」が新たな装いを帯びて、舞台化されます。その名も「真田十勇士・序章~戦国アサシン~」。今回は、序章と銘打つだけあり、真田十勇士が結成される以前のお話で、主人公はなんと霧隠才蔵です!十勇士の中でも1,2を争う人気キャラだけに、どんなお話を見せてくれるのかとっても楽しみですよね!

さて、「真田十勇士」の舞台の魅力といえば、なんといっても話題性たっぷりの豪華キャスト陣ですよね。今回の舞台では、主役・才蔵役を石渡真修が演じ、服部半蔵役には女優の立道梨緒奈が抜擢されるなど、意欲的な配役となっています。

そこで今回は、これまでに上演された舞台「真田十勇士」の歴代主要キャストを振り返りつつ、絶妙な配役が見せる真田十勇士の魅力に迫っていきたいと思います!きっとあの時の感動が蘇ってくるはずですよ~!ご期待ください!

舞台「真田十勇士」の歴代キャストを振り返る!まずは、2011年「真田十勇士~ボクらが守りたかったもの~」

まず最初にご紹介するのは、2011年に上演された「真田十勇士~ボクらが守りたかったもの~」です。

この舞台で、主役・猿飛佐助役を務めたのは、2009年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストのグランプリに輝き、この作品が初主演作となった稲葉友さんでした。

他にも、劇団EXILEの秋山真太郎さんと小澤雄太さんや、伊阪達也さん、斉藤祥太さん・慶太さん、忍成修吾さんなど、人気と実力を兼ね備えた俳優陣がしっかりと屋台骨を支え、照明と音響を最大限に生かした、迫力満点の殺陣を見せてくれましたね。

また、紅一点で当時モーニング娘。のメンバーだった新垣里沙さんも、男性陣に負けず劣らずのアクションが見ものでした。

イケメン+美女が全力投球で繰り広げる縦横無尽なストーリーは、「えっ!そんな展開ってアリ!?」の連続で、一度見たら絶対に忘れられない舞台でしたね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。