開幕間近!劇団四季ミュージカルアラジンの魅力を大解剖!

5/24(日)の開幕が待ち遠しい、劇団四季ミュージカル「アラジン」!開幕前にジーニー役のキャラクターやキャストなどその魅力を確認しておきましょう!

5/24(日)の開幕が待ち遠しい、劇団四季ミュージカル「アラジン」

開幕前にその魅力を確認しておきましょう

開幕間近!劇団四季ミュージカル「アラジン」 映画アラジンの挿入曲は実は○曲だけ!

ディズニーのアラジン、といえば思いつくのはアラジンやランプの精ジーニーといった個性的なキャラクターに耳に残る名曲ではないでしょうか。

特にその楽曲は素晴らしく、A Whole New Wolrdは聴いたことのない人の方が少ないのでは、と思ってしまう程に有名ですよね。アラジンはその楽曲の素晴らしさも高く評価されていて、映画公開後のアカデミー賞では作曲賞と歌曲賞を取っています。

ですがディズニー映画は基本的に90分程度と短めに作られています。曲の印象が強い映画ですが、実は挿入歌は6曲しかないんです!

開幕間近!劇団四季ミュージカル「アラジン」と映画の違い

ミュージカルを制作するにあたって、まず増えたのは楽曲です。1992年の映画からカットされた3曲と新しく作られた4曲が追加されました。カットされたアラジンのソロ曲や、ジャスミンが歌う曲、アラジンとジャスミンのデュエット曲などです。

また、舞台版に登場するキャラクターの曲も追加され、楽曲は序曲やリプライズも含め21曲になりました。映画版の6曲にくらべるとずいぶん増えましたよね。

アラジンの歌う「Proud of Your Boy」というソロ曲。これは孤児であるアラジンが亡き母の誇りでありたい、と歌う曲ですが、映画版ではカットされていました。ですがこの曲があることで物語に深みが増しています。

もちろんいずれもアカデミー賞受賞作曲家、アラン・メンケンによる楽曲です。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。