名古屋おもてなし武将隊とは「武将都市ナゴヤ」として存在する愛知県名古屋市をPRするために結成された観光PRユニット。メンバーはそれぞれその地に強く関係する武将に扮し活動。織田信長から豊臣秀吉まで誰もが知る有名武将となった彼らは広く名古屋で活動、当初は観光とふるさと雇用対策事業の一環として結成されたが現在ではテレビ出演から写真集そしてCDデビューと名古屋を誇る人気ユニットとして活動している。その背景には世間で流行を見せた「歴女」の存在、そして所属メンバーのイケメンなどがあり現在ではイケメンユニットとしてアイドルのような存在になりつつある。名古屋、武将、そしてユニットのPRへと繋がる活動で既に全国的な人気を見せているユニットである。

名古屋おもてなし武将隊の日程

12人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

武将隊の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

武将隊のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/16 18:00更新)

名古屋おもてなし武将隊について

名古屋おもてなし武将隊の魅力とは

名古屋おもてなし武将隊とは観光PRとして誕生、その後高い人気を獲得しCDデビューまで果たしたユニット。織田信長、豊臣秀吉などの武将の姿に身を包んだメンバー数名で構成され、本格的な衣装に加えイケメン揃いと各地で話題を集めた。メンバーはその2人に加え、徳川家康、前田利家、加藤清正、前田慶次の6人をメインに足軽を数名。歴史をこよなく愛する歴史ファンからイケメンユニット目当てのファン、そして名古屋へと観光で訪れた外国人など幅広い層から注目を浴びる。ユニットが結成されたのは2009年、当時ふるさと雇用対策事業としてハローワークでの募集が行われる異色のPRユニットとなる。まるで過去から現代へと蘇ったかのようなビジュアルのユニットは愛知県の各地で活動を行い、武将としての本格的な寸劇や殺陣はもちろんクイズなどのエンターテインメント溢れるパフォーマンスを披露。徐々に人気を獲得すると、名古屋のローカルテレビ番組、ラジオ、ネット番組そしてCMなど活躍の幅を広げ高い人気を発揮する。そして2011年にはシングル「百花繚乱」でCDデビュー。他にもコラボ商品が登場するなど年々活躍の場所を広げている。今後も幅広い活動で世間を沸かせてくれるだろう。

名古屋おもてなし武将隊が好きな方はこんなチケットもおすすめ