舞祭組村のわっと!驚く!第1笑SHOW取扱中!舞祭組は、横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永による4人組アイドルユニット。彼らは、Kis-My-Ft2のメンバーの4人で結成した派生ユニットである。中居正広が同ユニットの音楽プロデューサーを務め、2013年12月にシングル「棚からぼたもち」デビュー曲をリリース。彼らKis-My-Ft2でも後列に立つ彼らをコミカルに歌った詩の内容でヒットを記録した。同年11月にはKis-My-Ft2の東京ドーム公演で「棚からぼたもち」を初披露。同年12月には、デビュー記念イベントを開催した。以後も順調にライブ活動や楽曲リリースをし、2017年12月には初のアルバム「舞祭組の、わっ!」をリリース。2018年には初の単独ライブ「舞祭組 2018」を開催。これかも彼らの活躍から目が離せない。

舞祭組村のわっと!驚く!第1笑SHOW

971人が登録中

枚数

表示条件

  • 公演名
  • 日時・場所
  • 希望条件
  • 枚数・価格
  • 残り時間

舞祭組について

舞祭組の魅力とは

舞祭組は中居正広が音楽プロデューサーを務める4人組アイドルユニット。彼らの結成のきっかけは、2013年10月放送の「キスマイBUSAIKU!?」にゲスト出演した中居正広から横尾、宮田、二階堂、千賀の後列4人が注目されない状況であることに言及される。中居が4人で歌を出すことをその場で提案、楽曲提供も中居が申し出た。グループ名は中居正広が命名、ジャニー喜多川が漢字の舞祭組と当て、ユニット名ができあがった。

2017年1月には4thシングル「道しるべ」をリリース。初のセルフプロデュースでバラード曲が待望の初のオリコンチャート1位を獲得。曲の詩は彼らのことが歌にされており、今までとは違い、しっとり聴かせる楽曲となっている。デビューから一生懸命に4人で行うパフォーマンスがファンの心を掴んだ結果となった。今作は中居が関与せず、彼らだけで楽曲制作からジャケットデザイン、ミュージックビデオの構想までを行った。中居が彼らに提案しなければ彼ら4人が前でパフォーマンスを披露することは決してなかったであろう。ただ、残念なことは、中居が楽曲提供した曲でのオリコンチャート1位を獲得していない。彼らがプロデューサー中居と共に今後どのように活躍し続けるか注目したい。

舞祭組が好きな方はこんなチケットもおすすめ