BULL ZEICHEN 88(ブル ゼッケン ハチハチ)は、栄二郎(Vo.)、SEBASTIAN(Gt.)、Ikuo(Ba.)、淳士(Dr.)による4人組ロック・バンドだ。Ex-iTのIKUOとSIAM SHADEの淳士が中心となって2006年に結成され、多くの対バンや単独ライブを通じてファンを魅了してきた。年に1度のペースで音源リリースとそれに伴うツアーを続けていた彼らだが、2015年「WENDY」をリリースして以降は速いペースでの発表を続けている。ポップス、オルタナティブ、ラウド、ダブステップなど多種多様なサウンドを兼ね備えており、さらに近年の楽曲は連続オリコンチャート入りするなど目覚ましい活躍を続けているバンドである。

BULL ZEICHEN 88の日程

165人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

BULL ZEICHEN 88のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

BULL ZEICHEN 88について

BULL ZEICHEN 88の魅力とは

BULL ZEICHEN 88は、2006年に結成したロック・バンドだ。メンバーは栄二郎(Vo.)、SEBASTIAN(Gt.)、Ikuo(Ba.)、淳士(Dr.)の4人で構成されており、結成当初から数々のライブをこなしてきた。2006年11月に初めてライブを行い、その圧倒的な存在感と個性で会場を圧倒する。その後2007年には初めてのシングルとなる「Infinity」をリリース、その後は1年に1.2作のペースで制作を続けていた。また2015年4月に発表した「WENDY」では、オリコンデイリーランキングで初登場16位に輝き、さらに半年後に「WINK」でも同じくランキング20位となる。

彼らの特徴はラウドからオルタナティブ、ポップ、ダブステップなどの異なるジャンルが混ざり合ったサウンドだ。ヘヴィな要素とポップなメロディが混ざり合う音楽は「BULL ZEICHEN 88」にしか生み出せないものだと言える。スピード感あふれるビートと、スキルが光るベースラインなど、楽曲の聴きどころは沢山ある。彼らのインパクトに飛んだ破天荒な楽曲は、中毒性を持ったキラーチューンばかりだ。これからも彼らは迫力とポップさを兼ね備えた楽曲で、唯一無二の世界観を創ってくれることだろう。

BULL ZEICHEN 88が好きな方はこんなチケットもおすすめ