防弾少年団(BTS)は、RAP MONSTER、JIN、SUGA、J-HOPE、JIMIN、V、JUNG KOOKの7人で構成され、2013年韓国デビュー。K-POPアイドルグループとしては珍しいヒップホップアイドルグループとして「2 COOL 4 SKOOL」で念願のデビューを果たした。これまでのK-POPアイドルにはない、強烈なヒップホップビート調の楽曲に特徴があり、そのパフォーマンスのクオリティの高さに人気を集めた。デビュー前にもネットで話題になっていた防弾少年団。デビューをするとすぐに人気と知名度を上げ、韓国で5つの新人賞を受賞するなど、今最も注目のアイドルグループである。2014には「NO MORE DREAM」で日本デビューを果たし、デビュー記念イベントには東京・大阪あわせて約20,000人が集結するなど、日本でも人気者になりそうだ。

防弾少年団(BTS)の日程

14,152人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

防弾少年団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 00:00更新)

防弾少年団について

防弾少年団の魅力を徹底解剖

2013年に韓国デビューした「防弾少年団(BTS)」は19〜22歳で構成された7人組のヒップホップアイドルグループ。防弾少年団という名前には、『10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬく』という意味が込められており、ヒップホップ調の強いその楽曲の中にも強いメッセージ性が込められている。デビュー前から自作曲やフリースタイルラップ、ミックステープなどをブログで公開するなどの活動をしており、デビュー当初から注目されていた。2013年には韓国新人賞を席巻。

ステージでの観客を魅了するパフォーマンス、楽曲のメッセージ性の強さや、その裏にある可愛さ、時折見せる少年らしい防弾少年団の素顔にまた、ファンは虜になる。2014年には日本での1st SHOWCASE「防弾少年団 1st JAPAN SHOWCASE」が行われ、その後追加公演として「防弾少年団 1st JAPAN SHOWCASE –NEXTSTAGE-」がZepp TOKYOとなんばHatchで開催された。そこには約46,000人の応募が殺到し、即完売。プレミアチケットとなったため、ファンの間では伝説のライブとなった。現在も若い世代を中心に人気を集めており、チケットの入手も困難といわれている。

防弾少年団(BTS)が好きな方はこんなチケットもおすすめ