ブリッジ(bridge)は、1989年に結成されたネオアコースティックバンドだ。メンバーは大友真美(Vo.)、池水真由美(Key.)、清水弘貴(Gt./Vo.)、加地秀基(Ba.)、黒澤宏子(Dr.)、大橋伸行(Gt.)の6人。かつてSEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HERやThe Apples in Stereoなどが所属した、小山田圭吾が主宰するレーベルTrattoria Recordsに所属し、また同レーベルを代表するバンドだ。2017年にはリーダーのカジヒデキこと加地秀基による呼びかけで再結成が実現。ライブが予定されており、ファン感涙の一夜となりそうだ。

ブリッジ(bridge)の日程

42人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ブリッジの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ブリッジのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

ブリッジ(bridge)について

ブリッジ(bridge)の魅力とは

1993年に全曲英語歌詞の1stアルバム「SPRING HILL FAIR」をリリースしたネオコアバンド・ブリッジ。ハイセンスな音楽性から当初より根強いファンを持つグループだ。翌1994年には2ndアルバム「PREPPY KICKS」をリリース。このアルバムでは全10曲のうち8曲が日本語となり、2曲が英語となっている。その後のフランス・ギャルのカバー曲「Poupée de cire, Poupée de son」は、三菱ミニカのコマーシャルに起用。Would-be-goodsとのコラボレーション曲「A Meeting On the Disc」などを発表した。これらの活動が音楽好きの間で瞬く間に話題となる。

多くのファンを魅了した彼らであったが、1995年に惜しまれつつ解散。この時に未発表曲の「In Silence」を含んだベストアルバム「The Best of Trattoria Years」をリリースした。そして2017年、待望の再結成ライブを敢行する。リーダーであった加地秀基の呼びかけで集まることとなったメンバーたち。原宿アストロホールにて開催される伝説のネオコアバンドの演奏は見逃せない。

ブリッジ(bridge)が好きな方はこんなチケットもおすすめ