ザ・ブレッカー・ブラザーズ・バンド・リユニオンは、1975年結成した5人組のクロスオーバー/ジャズ・フュージョン・バンドである。グラミー賞受賞の経歴を持つ。1975年、セルフ・タイトルでデビュー、1978年にテリー・ボジオを迎えて制作されたアルバム「HEAVY METAL BE-BOP」はヒットし、各界に浸透させた。以後、活動停止をくり返し、活動。2007年、メンバーのマイケルの他界により、永年停止かと思われたが、2013年12月、ランディ・ブレッカーがテナーサックスに彼の妻である、アダ・ロヴァティを迎えて2013年に完全復活を果たした。2017年9月「THE BRECKER BROTHERS BAND featuring RANDY BRECKER, ADA ROVATTI, BARRY FINNERTY,NEIL JASON &TERRY BOZZIO」が開催される。この機会をお見逃しなく! 

THE BRECKER BROTHERS BAND REUNIONの日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ザ・ブレッカー・ブラザーズ・バンド・リユニオンについて

ザ・ブレッカー・ブラザーズ・バンド・リユニオンの魅力とは

ザ・ブレッカー・ブラザーズ・バンド・リユニオンは、ランディ・ブレッカーとマイケル・ブレッカー(2007年死去)兄弟によるバンドで活動、また共にセッション・ミュージシャンとしても活動していたアーティストである。エアロスミスのGet Your Wings、パーラメントのMothership Connection、フランク・ザッパのZappa In New York、日本国内では深町純のアルバムに参加。1977年、兄弟で初来日、1978年にも再来日している。以後SMAP、今田勝のアルバム等、数多くのレコーディングやセッション、ライブに参加している。

現在メンバーは、バンドメンバーはトランペットのランディ・ブレッカー、サックスのアダ・ロヴァッティ(ランディ・ブレッカーの妻)、ギターのバリー・フィナティ、ベースのニール・ジェイソン、ドラムスのテリー・ボジオの5人である。サックスのアダ・ロヴァッティは、バークリー音楽院出身、ジョン・マクラフリンとも共演してきた実力派だ。本公演では、バリー・フィナティ、ニール・ジェイソン、テリー・ボジオと名盤「HEAVY METAL BE-BOP」のメンバーで来日。不滅の超絶技巧、興奮と感動で白熱すること間違いなしだ。会場に足を運んでみてはいかがだろうか?

THE BRECKER BROTHERS BAND REUNIONが好きな方はこんなチケットもおすすめ