ブービートラップは、2004年に結成された横浜・横須賀出身の3ピースバンドだ。結成当時のメンバーは、ツージ(Dr/Cho)、尾本翔(Ba/Cho)、ブンゴ(Gt/Vo)の3人で活動。1st demo CD 「3songs」はライブ会場で1000枚を完売した。2006年にブンゴが脱退し、元ON LINE STREETのギタリスト、ポール(Gt/Cho)が新たに加入、代わりに尾本がボーカルを担当することになった。2008年には、BUDDY RECORDSより1stミニアルバム「Ride on the Sound wave」を発売、オリジナル曲とともに収録したカバー曲「Do You Wanna Dance」や「Girls Just Want To Have Fun」が好評を得る。2013年11月、1stフルアルバム「WALK THE LINE」を発表、AIR JAM世代を引き継ぐ本格的なメロディックパンクバンドとして注目を集めている。

ブービートラップの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ブービートラップについて

メロディックパンクバンド・ブービートラップの魅力とは

ブービートラップは、当初バンド名をBooby Trap(バカな奴がひっかかる罠)にするつもりが、スペルミスによってBoobie Trap(おっぱい爆弾・おっぱい罠)となってしまったという笑い話のような由縁を持つメロディックパンクバンド。2004年の結成以来、地道なライブ活動を展開し、スピード感とメロディックなノリの良さで着実にファン層を拡大している。2009年には自主レーベル「STARTING YOUR ENGINE」を立ち上げ、ミニアルバム「BRING OUT FREEDOM」をリリース、2012年には4曲入り限定シングル「CRAZY DIAMOND EP」をライブ会場と通販サイトで販売し完売となった。2013年には初めてのフルアルバム「WALK THE LINE」をリリースし、1958年に大ヒットしたロックンロールのスタンダードナンバー「Do You Want To Dance」とシンディ・ローパーの大ヒット曲「Girls Just Want To Have Fun」をメロディックパンクとしてカバーしてみせた。2016年7月には横浜でライブを開催するブービートラップのご機嫌なノリとパワーは半端じゃない。

ブービートラップが好きな方はこんなチケットもおすすめ