舞台「ボクの穴、彼の穴。」は、戦争をテーマにした同名の絵本が原作である。童話作家デビッド・カリが手がけ、松尾スズキが翻訳を務めた絵本の舞台化ということで、注目されている作品。本作品では、戦場の塹壕に取り残された2人の兵士が、お互いを「モンスター」だと信じこみ、姿の見えない相手への恐怖と疑心暗鬼に苛まれる姿が描かれている。そんな話題作の脚本・演出・翻案を手掛けるのは、岸田國生演劇賞の受賞経験があるノゾエ征爾。そして2人の兵士を人気ジャニーズグループA.B.C-Zから塚田僚一と、「仮面ライダーオーズ」の渡部秀が演じる。「ボクの穴、彼の穴。」のクライマックスにおける兵士たちの決断や、高い表現力が求められる2人芝居を二人がどう演じていくか注目したい。

ボクの穴 彼の穴の日程

120人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ボクの穴 彼の穴の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ボクの穴 彼の穴のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

ボクの穴 彼の穴 について

ボクの穴 彼の穴 の魅力とは

フランスの人気作家童話作家デビッド・カリによる絵本「ボクの穴、彼の穴。」を舞台化。本作が初めての翻訳となる松尾スズキは、映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した演出家・脚本家である。

戦争は、殺すか、殺されるかという世界。そんな戦場の塹壕に取り残され、家族や友人に思いを馳せながら、恐怖と疑心暗鬼にさいなまれる2人の兵士の物語である。戦争開始と同時に彼らに配られた「戦争のしおり」に操られる2人。敵の心情に想いを馳せながら呟く独り言には、痛いほどに戦争の虚しさと哀しみが現れている。姿の見えない相手をモンスターだと思い込み、恐怖の妄想に取り付かれた彼らはどのような決断をし、そしてどんな結果が待ち受けているのだろうか。

初の2人芝居に挑戦するジャニーズグループA.B.C-Zの塚田僚一と、仮面ライダーを務めた俳優の渡部秀が演じる本作品。フランス特有のユーモアにも注目だ。人間の儚さ、愚かさ、おかしさ、そして愛おしさを感じられる作品であることは間違いないだろう。

ボクの穴 彼の穴が好きな方はこんなチケットもおすすめ