Boiler陸亀は、2010年4月に結成された大阪を中心に活動するロックバンドだ。メンバーはおはる(Vo.)、黒谷ギューン(Gt.)、どえ(Gt.)、ショーン(Ba.)の4人に、ドラマーがサポートメンバーとして加わる。自らを「動くサファリパーク」と称し、ノンセンスなタイトルとシニカルな歌詞、破天荒なパフォーマンスがオーディエンスを独自の世界へと引きずり込む。2011年にデモ音源を発表して以来、数々の有名バンドと共演し、ライブハウスをモッシュの嵐で包んできた。2014年には1stミニアルバム「これはぬりえです」をリリース、2016年4月には初の全国流通盤となる「自伝」をリリースし、既存のカテゴリーの枠を越えたオリジナルな世界を披露した。アルバムリリースを記念したライブツアーを敢行中のBoiler陸亀が全国のライブハウスに旋風を巻き起こす。

Boiler陸亀の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Boiler陸亀について

「動くサファリパーク」バンド、Boiler陸亀の魅力とは

「動物に楽器を持たせたらこうなる」と、自らを「動くサファリパーク」と称するBoiler陸亀は、野生的な感性を自由な音と言葉に変換して発信している。
2010年4月に結成され、大阪を中心に活動を展開するBoiler陸亀のスタイルは、ロック、パンク、スカ、昭和歌謡などを包含した全くオリジナルなものだ。一見ふざけているかのようなMCや歌のタイトルも、音出しとともに一瞬にしてボーカル・おはるの言葉が胸に突き刺さり、そのパフォーマンスが興奮を生み出す。

2014年に1stミニアルバム「これはぬりえです」をリリースし、「従来のみそ汁」「爬虫類伐採のテーマ」「臀部で候」などの理解不能な曲名と、おはるのパワフルなボーカルとグルーブ感のあるリズムセクションが注目を集めた。2016年4月には初の全国流通盤「自伝」をリリースし、諧謔的な歌詞の世界とさらに深化したサウンドが共感を呼んでいる。

アルバムの発売に伴い、リリースツアー「鳴かせる前に鳴いたろか」とワンマンツアーの2つのツアーを全国展開する。
破天荒なパフォーマンスでライブ会場をサファリパークと化してみせるBoiler陸亀の世界を楽しんでほしい。

Boiler陸亀が好きな方はこんなチケットもおすすめ