ボビー・キムは、1993年に6人組レゲエダンスグループ“ドクターレゲエ”のメンバーとして、シングル「Dr. Reggar With Taavi Mote」で韓国デビュー。すぐにグループは解散してしまったが、ソロでイ・ドンゴンやピンクル、オム・ジョンファなどの曲にゲストラッパーとして参加し活動を行っていた。 1998年にソロアルバム「Holy Bumz Presents」を発売。タイトル曲「Free Style」では、ヒップホップスタイルで若い世代に人気を得た。以降、活発的にアルバム活動を続け、深みのある歌声と男らしいビジュアルで女性だけでなく同性にも支持されている。また、韓国のOSTにもよく参加している為、“OSTの帝王”とも言われている。

ボビー・キムの日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件