ブラックメリーポピンズ」は、2012年に韓国で生まれた心理スリラーミュージカル。日本では2014年に初演、2016年に再演。「ブラックメリーポピンズ」2014年の日本初演版では、元宝塚トップスターの音月桂一路真輝のほか、上山竜司、良知真次、小西遼生が出演した。2016年再演には、ヒロインとして中川翔子が参加し、ミュージカル作品に初挑戦する。「ブラックメリーポピンズ」の舞台は1920年代のドイツ。著名な心理学者、シュワルツ博士の豪邸で発生した火事で生き延びた4人の子どもたちと、子どもたちを助けた養育係の封印された過去が明かされていくというミステリアスなストーリーは、観るものの心を捉える。5名のキャストが繰り広げるスリリングな心理群像劇は必見だ。

ブラック メリーポピンズの日程

197人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ブラック メリーポピンズの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ブラック メリーポピンズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

「ブラックメリーポピンズ」について

「ブラックメリーポピンズ」の魅力とは

2012年に韓国で誕生し、一大ムーブメントを巻き起こした心理スリラーミュージカル「ブラックメリーポピンズ」。日本では2014年に初演され、「2014年ミュージカル・ベスト10」第9位を獲得し、第22回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞受賞大賞作品に選ばれるなど、高い評価を受けた。「ブラックメリーポピンズ」は日本でも再演の呼び声が高く、2016年に待望の再演を果たす。

「ブラックメリーポピンズ」は1920年代のドイツを舞台に、5人の登場人物が繰り広げるスリリングな心理群像劇。著名な心理学者・シュワルツ博士の豪邸で火事が発生し、炎の中から養育係メリーが博士の4人の子どもたちを救い出す。しかし、メリーは失踪し、火事の容疑者となっていた。その後バラバラに暮らしていた4人だが、突如手紙が届く。そして彼らは、封印された過去と直面していくことになっていく…。

2014年の「ブラックメリーポピンズ」初演時には、ヒロインを元宝塚歌劇雪組トップスターの音月桂が演じたのを始め、一路真輝、小西遼生、良知真次、上山竜司ら豪華キャストが集結。2016年再演では、ヒロインを中川翔子が演じ、ほか4人は初演のキャストが続投する。中川翔子は、「ブラックメリーポピンズ」が初めての舞台挑戦とあって注目を集めている。

スリリングなストーリーと役者の迫真の演技、演出の妙が相まって高い評価を受ける「ブラックメリーポピンズ」。濃密な心理戦を、ぜひ生で観劇したい。

ブラック メリーポピンズが好きな方はこんなチケットもおすすめ