「ROCK MUSICAL BLEACH もうひとつの地上」の舞台とは、人気漫画BLEACHのミュージカル版!通称ブリミュとして親しまれ、軽快なコメディタッチのストーリーとダンスや歌を楽しむことができる。出演は高野洸(黒崎一護 役)、甲斐千尋(朽木ルキア 役)。原作は2001年から少年ジャンプに連載されている、久保帯人による漫画。霊感の強い高校生・黒崎一護が仲間とともに敵を倒していくというストーリーで国民的な人気を博している。2004年には、第50回小学館漫画賞(少年向け部門)を受賞。BLEACHの世界観はそのままに、ミュージカルならではのストーリーとパフォーマンスを味わおう!

ブリーチ(BLEACH)の日程

446人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ブリーチの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ブリーチのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

ROCK MUSICAL BLEACHについて

BLEACHの魅力とは

あらすじ:ある日、悪霊・虚(ホロウ)を退治する死神になってしまった高校生「黒崎一護」と、その仲間達の活躍を描いている。死神は現世と霊界の均衡を保つ世界の調整者。魂魄の成仏や虚の退治を行う者として、人間が住む現世を守る役割を果たす。主な舞台となるのは、東京にある架空の町「空座町(からくらちょう)」。初期の死神代行篇は、自身に死神の力を与えた死神の少女「朽木ルキア」を相棒として、一護が虚絡みの騒動に巻き込まれていきながらも解決にあたる。尸魂界篇以降はその要素は失せ、敵対勢力とのバトル中心のストーリーを展開している。アニメ版の声優は森田成一、折笠富美子、松岡由貴、杉山紀彰、安元洋貴、伊藤健太郎。

原作の累計発行部数は8200万部を突破し、日本だけではなく海外からも熱烈な支持がある。2008年から2009年にかけては、BLEACHを原作としたテレビアニメが放映。2011年には、原宿で拠点となる「デザイン・フェスタ・ギャラリーEAST」を中心に「BLEACH10周年記念イベント原宿卍解祭」が開催された。2005年からはミュージカル化され、現在に渡るまでファンに愛され続けてきた。2016年は「ROCK MUSICAL BLEACH もうひとつの地上」が上演される予定で、その人気は衰えることを知らない。

ブリーチ(BLEACH)が好きな方はこんなチケットもおすすめ