ブラック・ファイル」は2017年公開のハリウッド映画だ。巨大製薬会社の薬害問題を追う野心家の弁護士ベン・ケイヒル。金髪の美女エミリーから機密の臨床ファイルを入手したベンであったが、これをきっかけに巨大な陰謀が動いていく。人々の欲望が絡み合い、戦慄のラストが描かれるサスペンス映画である。主人公のベン・ケイヒルを演じるのはTV番組「All My Children」で第29回デイタイム・エミー賞助演男優賞を受賞し、マイケル・ベイの「トランスフォーマー」シリーズで知られるジョシュ・デュアメル。監督は「THE JUON/呪怨」などの作品でプロデュースを務めるシンタロウ・シモサワ。彼は「ブラック・ファイル」が監督デビュー作となっている。

ブラック・ファイルの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ブラック・ファイルについて

ブラック・ファイルの魅力とは

2017年公開のハリウッド映画「ブラック・ファイル」。
巨大製薬会社を扱ったサスペンスドラマで、戦慄のラストが気になるところだ。主人公のベン・ケイヒルを演じるのはTV番組「All My Children」で第29回デイタイム・エミー賞助演男優賞を受賞し、マイケル・ベイの「トランスフォーマー」シリーズで知られるジョシュ・デュアメル。ベンが務める弁護士事務所の代表チャールズ役は「ゴッドファーザー」や「スカーフェイス」など代表作を挙げると数知れず、「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」では第65回アカデミー賞主演男優賞を受賞した名優アル・パチーノ。巨大製薬会社の会長アーサー役には「羊たちの沈黙」のレクター博士役で第64回アカデミー賞主演男優賞を受賞、その後も数多くのノミネートを果たしているアンソニー・ホプキンス。その他にも殺し屋役に「G.I.ジョー」や「RED レッド」など今やすっかりハリウッドスタートなったイ・ビョンホンも出演している。監督は「THE JUON/呪怨」などの作品でプロデュースを務め、今作が監督デビューとなるシンタロウ・シモサワ。
2大オスカー俳優が出演するビッグキャストが話題の「ブラック・ファイル」は見逃せない。

ブラック・ファイルが好きな方はこんなチケットもおすすめ