2015年9月6日に愛知・Zepp Nagoyaにてライブを行う“The Black Eyes of Dreamless Deathmask”。日本語で「夢なきデスマスクの黒い目」と訳すことができるこのバンドは、メンバー構成などは明かされておらず、謎に包まれている。黒夢SADSのヴォーカル、清春が自ら運営する事務所「mid field」が2015年7月13日にYouTubeにてトレイラー映像を公開。謎に包まれたこのライブ、後悔せずにおくには公演チケットを確保しておく以外にないだろう。

THE BLACK EYES OF DREAMLESS DEATHMASKの日程

22人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

THE BLACK EYES OF DREAMLESS DEATHMASKの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

THE BLACK EYES OF DREAMLESS DEATHMASKのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 06:00更新)

謎につつまれたThe Black Eyes of Dreamless Deathmask

黒夢やSADSのヴォーカル、清春。彼の自ら運営する事務所「mid field」。その公式Youtubeチャンネルである「MF official channel」にてとあるトレイラーが限定公開された。その動画のタイトルは「THE BLACK EYES OF DREAMLESS DEATHMASK」。素直に訳すと「夢なきデスマスクの黒い目」 主催者からは「とあるバンドの最新曲メニューでのライヴではない」といった情報がアナウンスされている。現時点では全てが謎となっているが、「黒い目をした夢なきデスマスク」といったフレーズや、トレーラーの配信元およびトレーラーの内容(黒夢最新シングルやグッズでモチーフとなっている黒猫や棺桶、十字架、マリアの他、『地獄ノ三夜』のライブ映像、その他清春本人の映像や、親愛なるDEATH MASK、中絶といった楽曲のイントロ等)から推測する限り、初期黒夢に関するライブ公演と考えてほぼ間違いはないだろう。また、清春オフィシャルサイトでは、本公演のFCチケット先行がアナウンスされているのもその根拠だ。まさに謎が謎を呼ぶばかりだが、後悔せずにおくには公演チケットを確保しておく以外にないだろう。

THE BLACK EYES OF DREAMLESS DEATHMASKが好きな方はこんなチケットもおすすめ