ブラックアイドピーズ(The Black Eyed Peas)は、アメリカの人気ヒップホップグループ。メンバーはウィル・アイ・アム(will.i.am)、アップル・デ・アップ(apl.de.ap)、タブー(Taboo)、紅一点のファーギー(Fergie)。これまでにグラミー賞を6回も受賞している。ブラックアイドピーズの発表した「Boom Boom Pow」「I've Got A Feeling」はアメリカでのシングル人気チャート「Billboard Hot 100」で26週連続1位となり新記録を樹立した。2011年から活動を休止していたが、2015年に結成20周年を記念して新曲「Yesterday」が発表された。

ブラックアイドピーズ の日程

42人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ブラックアイドピーズ について

ブラックアイドピーズ の魅力とは

ブラックアイドピーズ (The Black Eyed Peas)は、1995年に結成されたヒップホップを中心としたミクチャーグループ。同級生であったウィル・アイ・アム(ウィリアム・ジェームズ・アダムス・Jr.)とアップル・デ・アップ(アラン・ピネダ・リンドー)がヒップホップグループアトバン・クラン(Atban Klann)を結成したのがきっかけ。Ruthless Recordと契約して活動するが、社長のイージー・Eが31歳の若さで亡くなったのをきっかけに離れ、その頃タブー(ジェイミー・ルイス・ゴメズ)も加入。ブラックアイドピーズ としての活動を始める。

ブラックアイドピーズのファンであったファーギーが2003年より加入。3作目のアルバム「エレファンク(Elephunk)」に収録されている「Where Is The Love」が大ヒット、さらに「Hey Mama」の大ヒット都)続きブラックアイドピーズの名は世間に広く知られることになった。その後もヒットを連発するが、2011年より活動を休止。

2015年に結成20周年を記念して4年ぶりとなる新曲「Yesterday」が発表された。結成20周年記念ツアーも予定されている。なお、この新曲には現在ファーギーは参加していない。ファーギーは子育てを第一に置きながらソロ活動を行っており、2016年の8月20日、21日に行われるサマーソニック2016に来日出演が決まっている。

ブラックアイドピーズ が好きな方はこんなチケットもおすすめ