「びわ湖大花火大会 2017」は、滋賀県大津市で開催される花火大会。琵琶湖の夏の風物詩として定着しており、初回は1984年に開催された。この花火大会には、県内からはもちろん県外からも大勢の観覧客が訪れ、例年およそ35万人以上の人出で賑わう。湖上で花火を打ち上げる特性を活かした水中スターマインや、最大斜め30度まで傾けた筒から打ち上げられるワイドスターマインなどが、最大の見どころと言える。2017年は、現在開催されている「水の文化ぐるっと博」に伴い、日本最大の湖である琵琶湖とともに育まれてきた「水の文化」を10,000発の花火で表現する。ぜひ琵琶湖まで足を運んで、この夏の思い出を作ろう。

びわ湖大花火大会 2017の日程

549人が登録中

現在登録されている公演はありません

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

びわ湖大花火大会の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

びわ湖大花火大会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/25 18:00更新)

「びわ湖大花火大会 2017」について

「びわ湖大花火大会 2017」の魅力とは

「びわ湖大花火大会 2017」は、毎年8月に滋賀県大津市で開催される花火大会。日本遺産としても認定されている琵琶湖とその水辺において、1984年から毎年開催されている。琵琶湖の夏の風物詩として広く認知されているイベントだ。毎年この花火大会の観覧のために県内はもとより県外からも多くの人が訪れ、湖畔の辺りは例年35万人の人手で賑わっている。

毎年異なるテーマやプログラムが準備されており、2017年は多彩な魅力に溢れた「水の文化巡り」に誘うような県内各地の魅力を花火で表現するものとなっている。最大の魅力は、オープニングの一気に気持ちが高まる10号玉一斉打ち上げ、最大斜め30度まで傾けた筒から打ち上げられるワイドスターマイン、そして日本最大の湖であるロケーションを生かした水中スターマイン。湖面と夜空で色鮮やかに花を咲かせる様子は、まさに百花繚乱と称されている。湖面での打ち上げとなるため観覧場所は対岸など比較的広範囲になるが、ゆったり鑑賞できる有料席も用意されているのでうまく活用すればストレスなく花火を堪能できる。家族で、恋人同士で、友人同士で、この夏の風物詩を楽しもう。

びわ湖大花火大会 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ