びわ湖ホール声楽アンサンブルは、ホール開設と同じ1998年に創立された日本初となる公共ホール専属の声楽家集団である。びわ湖ホールの専属歌手として、自主公演への出演を主な活動とし、オペラ公演や定期公演を開催。また依頼を受ければ全国各地へ出向き多数の公演を行っている。その他にも滋賀県内の学校を対象とした「学校巡回公演」や「ふれあい音楽教室」、小学生向けオペラ「泣いた赤鬼」の開催など音楽の普及活動にも積極的に取り組んでいる。神奈川県民ホールなど他館との共同制作オペラを開催し、東京公演やオーケストラの定期演奏会への出演など幅広く活動。びわ湖ホール声楽アンサンブルはこれまで多数の一流歌手を輩出しており、世界で活躍するメンバーも少なくない。

びわ湖ホール声楽アンサンブルの日程

6人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

びわ湖ホール声楽アンサンブルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

びわ湖ホール声楽アンサンブルについて

びわ湖ホール声楽アンサンブルの魅力とは

ホール開設と同じ1998年に創立された日本初となる公共ホール専属の声楽家集団、「びわ湖ホール声楽アンサンブル」。
びわ湖ホールの専属歌手として、自主公演への出演を主な活動とし、オペラ公演や定期公演を開催している。

また、依頼を受ければ全国各地へ出向き多数の公演を行っている。その他にも滋賀県内の学校を対象とした「学校巡回公演」や「ふれあい音楽教室」、小学生向けオペラ「泣いた赤鬼」の開催など音楽の普及活動にも積極的に取り組んでいる。
神奈川県民ホールなど他館との共同制作オペラを開催し、東京公演やオーケストラの定期演奏会への出演など幅広く活動中。

2012年には日本センチュリー交響楽団上海公演に出演し、初の海外進出を果たしている。
全国から厳しいオーディションを勝ち抜いた声楽家ということでその実力は折り紙付き。コンサートやオペラ公演におけるソロ、合唱など幅広く演奏。
優れた声楽アンサンブルとして多方面から注目を集め、2013年には第26回大津市文化賞を受賞をしている。

びわ湖ホール声楽アンサンブルはこれまで多数の一流歌手を輩出しており、世界で活躍するメンバーも少なくない。
通常のアンサンブルの他にテノール歌手4人で結成した「びわ湖ホール四大テノール」としても活動し、今後も幅広い活躍に期待が寄せられている。

びわ湖ホール声楽アンサンブルが好きな方はこんなチケットもおすすめ