BiS(新生アイドル研究会)は、ソロアーティストとして活動していたプー・ルイを中心に2010年に結成されたアイドルグループだ。グループ名は「Brand-new idol Society」の頭文字から来ている。アイドル要素のあるパフォーマンスを随所に取り入れるだけではなく、ライブではダイブやリフトが飛び出すアグレッシブさを持ち合わせており、これまでのアイドルはまた一線を画する存在として注目されている。BiSは2012年7月のシングル「PPCC」でメジャーへ進出し、2014年7月に一度解散している。そして2016年7月より、プー・ルイを中心として再始動を果たした。2017年1月より行われた全国ツアーも大成功に収めており、これからもライブやイベントで飛躍していくこと間違いなしのグループである。

BiS(新生アイドル研究会)の日程

777人が登録中

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

全て

中野heavysick ZERO他2会場

両国国技館

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

BiSのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/17 12:00更新)

BiS (新生アイドル研究会)について

常にファン目線の一生懸命なアイドル、BiSのコンサートの魅力とは

可愛かったら澄ましてないといけ無いの?BiSは自ら汚れキャラクター担当を自称するほどに、気合の入ったトーク力を誇る異色のアイドルグループである。アイドルとは何なのかを自分たちで研究し自給自足の活動を展開するその姿には気迫すら漂っている。

BiSにとってライブの成功とは、見にきてくれた観客の皆さんがどのくらい喜んでくれたかに左右されるのだから従来のアイドルらしさなんかどこ吹く風だ。ライブでは歌唱にだって手を抜か無いし、ダンスも踊れる。しかし、そこで終わらないのがBiSライブの良さなのだ。アイドルだけど、必要ならば下ネタも言うしドタバタ劇も演じてみせる。

ファンが楽しんでくれればそれでいい‼そんな気持ちいいまでの割り切りが伝わってくるBiSのライブは一度みたら癖になること間違い無い。チケットの売り上げは好調で、チケットが即日完売する会場もちらほらで始めている。BiSの秘めたる底力に世間が気付く日もそう遠くは無いだろう。

BiS(新生アイドル研究会)が好きな方はこんなチケットもおすすめ