BIRDY(バーディー)は、イギリスの女性ミュージシャンで本名はJasmine van den Bogaerde((ジャズミン・ヴァン・デン・ボーガルド)。 父親は作家で声優、母親はピアニストと音楽一家の一員として幼少期よりその才能を開花させてきた。 母親の影響でピアノと作曲を始めると、2008年には12歳という若さでイギリス最大規模の音楽コンクール「Open Mic UK」にて18歳未満の部で見事に優勝する。 これをきっかけにメジャーデビューを果たすと、2016年3月には全米で大ヒットした「ハンガーゲーム」のサウンドトラックに貢献するなど一気に世界中での知名度を上げた。 そんな大活躍中のBIRDY(バーディー)がこの夏、日本での来日公演を開催が決定した。若干20歳という若さで世界で活躍する彼女の公演は大注目だ。

BIRDY(バーディー)の日程

26人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

BIRDYの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

BIRDYのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

BIRDY(バーディー)について

BIRDY(バーディー)の魅力とは

BIRDY(バーディー)は、イギリスの女性ミュージシャンで本名はJasmine van den Bogaerde((ジャズミン・ヴァン・デン・ボーガルド)。父親は作家で声優、母親はピアニストと音楽一家に育ち、幼少期よりピアノとソング・ライティングを始める。 2008年には12歳という若さでイギリス最大規模の音楽コンクール「Open Mic UK」にて、2,000人もの観衆の前で自ら作詞・作曲したオリジナル曲「So Be Free」を歌い、18歳未満の部で見事に優勝する。 これをきっかけにメジャーデビューを果たすと、2011年にボン・イヴェール(Bon Iver)の「Skinny Love」をカヴァー。 これが彼女のデビュー・シングルとなるが母国イギリスでいきなり全英チャート17位を記録し知名度を一気に上げた。 2015年待望のデビューアルバム「BIRDY」をリリースし世界各国で大ヒットとなった。2016年3月には全米で大ヒットした「ハンガーゲーム」のサウンドトラックに貢献するなど今や大活躍のBIRDY(バーディー)がこの夏、日本での来日公演を開催する。 若干20歳という若さながらピュア・クリスタル・ヴォイスとも呼ばれる歌声を持つBIRDY(バーディー)の虜になることは間違いないだろう。

BIRDY(バーディー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ