バイオハザード(BIOHAZARD)は、1996年に第1作が発売されたサバイバルホラーゲームである。極限状態の恐怖のなかでゾンビの襲撃をかい潜り脱出するゲーム性と、リアルな演出が融合した本シリーズは、世界で累計6,900万本を売り上げる大ヒットを記録した。2002年にはハリウッドで映画化され、サバイバルホラーを代表する作品として不動の地位を築いている。2017年には人間かゾンビのどちらかを選んで参加し、ゴールを目指すファンラン「BIOHAZARD ZOMBIE RUSH」が開催される予定だ。さらには突然閉鎖された病院を舞台とした「リアル脱出ゲーム × BIOHAZARD ある廃病院からの脱出」もシリーズファンならば見逃せない。

バイオハザード(BIOHAZARD)の日程

871人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

バイオハザードの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

バイオハザードのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/19 06:00更新)

バイオハザードについて

バイオハザードの魅力とは

サバイバルホラーの金字塔を「バイオハザード」は、シリーズ売り上げ累計6,900万本を超えるゲーム作品だ。1作目は1996年にプレイステーションで発売され、洋館に潜入した特殊作戦部隊S.T.A.R.S.の戦いを描いたストーリーで大ヒットとなる。そしてゾンビが徘徊する絶望的な状況から、アイテムや武器を駆使して生還するという新しいゲーム性は、瞬く間に世界中で人気を博した。

バイオハザードシリーズの魅力は、その壮大な世界観にあるだろう。舞台の始まりとなったのは、アメリカ中西部に位置するラクーンシティだ。陰謀を企むアンブレラ社が開発した、生物兵器T-ウイルスが流出したことによって、世界は大規模なバイオハザードに追いやられていく。登場するキャラクターはどれも個性的で人間味があり、敵のゾンビやアンブレラ社には強烈なインパクトがある。このように伏線を張り巡らされた重厚な物語と、唯一無二の個性が光るキャラクターは長年にわたるシリーズの人気に繋がった。

2002年にはハリウッドでゲームを原作とした映画「バイオハザード(Resident Evil)」が公開された。そして2017年には映画シリーズ最終作が公開され、15年に渡る大作が終結を迎えた。しかし今後もゲームの最新作のリリースや舞台版の上演も控えており、これからも引き続きバイオハザードの世界を楽しむことができそうだ。

バイオハザード(BIOHAZARD)が好きな方はこんなチケットもおすすめ