ビリーバンバンは、大学在学中の1969年にキングレコードから「白いブランコ」でメジャーデビューし、いきなり20万枚を超えるヒットを記録したフォークデュオだ。兄・菅原孝(Vo./Ba.)と弟・進(Vo./Gt.)の爽やかなハーモニーが人気を呼び、1972年にはテレビドラマの主題歌にもなった「さよならをするために」がビッグヒットとなり、NHK紅白歌合戦への初出場を果たした。1976年に音楽上の考えの相違から一旦解散し、兄は司会者として、弟は歌手・作曲家として活動を続ける。1984年に再結成して以降、一貫して愛をテーマにした歌を歌い続け、2人とも還暦を過ぎた2007年に発表した「また君に恋してる」はテレビCMでもお馴染みとなった。時代を超えて変わらぬ愛の歌と素晴らしいハーモニーを披露するビリーバンバンのステージをぜひ聴いてほしい。

ビリーバンバンの日程

12人が登録中

枚数

席種

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ビリーバンバンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ビリーバンバンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/18 18:00更新)

ビリーバンバンについて

美しいハーモニーを奏でるフォークデュオ、ビリーバンバンの魅力とは

フォークソングブーム真っ只中の1969年にメジャーデビューしたビリーバンバンは、ファーストシングル「白いブランコ」の大ヒットにより一躍スターダムに上り、「恋の花うらない」「ミドリーヌ」など愛をテーマに、美しいハーモニーを奏で人気を集めたフォークデュオだ。1972年に石坂浩二作詞、坂田晃一作曲による通算10枚目のシングル「さよならをするために」が80万枚におよぶ最大のヒットを記録。その後、1976年に一時解散するものの、1984年から活動再開。世界で最も長く活動を続ける兄弟デュオとして知られている。

2007年には麦焼酎「いいちこ」のCMソングとして作られた通算31枚目のシングル「また君に恋してる」の切ない歌詞とメロディーがロングセラーとなり、坂本冬美のカバー曲としてもヒット。2014年に兄弟とも大病を患い音楽活動を休止せざるを得なくなるが、翌年には2人揃ってステージに復活し、2時間の単独コンサートを実現させた。2017年2月には音楽朗読劇「また君に恋してる。」が開催される。ビリーバンバンの名曲を舞台化した心温まるステージを心ゆくまで味わってみよう。

ビリーバンバンが好きな方はこんなチケットもおすすめ