billboard classics festival 2017取扱中!ビルボードクラシックフェスティバルは、世界的音楽メディア・ビルボードが贈るライブコンサート。演奏は名門交響楽団や世界で活躍するマエストロが担当するとあって、極上の音楽を堪能することができそうだ。過去に出演したのは玉置浩二中島美嘉八神純子など豪華アーティストばかり。実力ある歌手と日本屈指のオーケストラによる、夢のコラボレーションは必見だ。2017年は、9月と11月に開催される予定となっている。ぜひとも圧倒的な音楽の素晴らしさを味わってみてほしい。

billboard classics festival 2017

638人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

東京文化会館

オーバード・ホール

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ビルボードクラシックフェスティバルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/21 00:00更新)

ビルボードクラシックフェスティバルについて

ビルボードクラシックフェスティバルの魅力とは

ビルボードクラシックフェスティバルは、日本を代表するアーティストとフルオーケストラとの夢の共演が楽しめる特別なコンサートである。主催するビルボードは、米国発の世界的な音楽ブランドである。アメリカで最も権威のある音楽チャートとして数えられる「Billboard Hot 100」「Billboard 200」を発表していることでも知られており、音楽業界誌を出版しているほか、多くの音楽イベントも主催している。そんなビルボードが贈る、至極のクラシック・ライブコンサートは必見だ。

2016年の「ビルボードクラシックフェスティバル」では柳澤寿男の指揮の元、東京フィルハーモニー交響楽団が演奏を担当。そして玉置浩二、中島美嘉、八神純子、杏里、小柳ゆき、三浦文彰、Salyu with 小林武史、佐藤竹善など豪華アーティスト勢が出演し、生演奏ライブは大成功となった。現代の音楽界に輝くアーティスト達と伝統を感じる名門オーケストラによる演奏は、また音楽の潜在力を引き出していく。クラシックの可能性を追求し続けている「ビルボードクラシックフェスティバル」は、これからもジャンルの垣根を乗り越えた上質な音楽を届けてくれることだろう。

ビルボードクラシックフェスティバルが好きな方はこんなチケットもおすすめ