英単語の「Big」と「Flow」を組み合わせ、音楽界の大きな流れをリードしながら、ビックスターになりたいという抱負が込められた、2014年にデビューを果たしたK-POP界期待のヒップホップグループ「BIGFLO」。日本語が堪能なリーダーのジョンギュン、ヴォーカルはモデル経験があるロンと中国語が得意なユソン、そしてラップのジウクとハイトップはそれぞれB-BOYやインディーズラッパーとしてのバッググラウンドがあるという、一人一人が強烈な個性を放つ若手アイドルグループだ。2014年6月に「ディライラ」でデビューし瞬く間に人気を集めた。同年11月には日本で初の単独ライブを開催し、そこではBIGFLOのヒット曲だけでなくメンバーのソロ曲や、憧れだというBIGBANGの「Fantastic Baby」を歌い上げたり、女装をキメてK-POPのガールズグループのダンス曲をノリノリで披露したりする姿も。BIGFLOの魅力が存分に味わえるライブとなった。2015年3月には初のファンミーティング「BIGFLO 1st JAPAN Fan Meeting」が開催される。

BIGFLO(ビッグフロー)の日程

41人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

BIGFLOの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

BIGFLOのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

BIGFLOについて

BIGFLOの魅力とは

日本でもデビュー後、2度にわたり来日公演を開催し、感度の高い日本のK-POPファンでチケットは高い人気を集め、彼らの完成度の高いパフォーマンスで、観客を熱狂させた「BIGFLO」だが、その熱も冷めやらぬ3月に、日本初となるファンミーティング「BIGFLO 1st JAPAN Fan Meeting」開催のために、再び来日する。作詞、作曲、編曲はもちろん、アルバムのセルフプロデュース、そして振り付けに至るまでメンバーが自ら行うなど、自分たちのアーティストとしての理想形に向けて、ストイックなまでに突き進んでいく姿は、新人とは思えないほどのプロフェッショナルな面を感じさせる。キャッチーでありながらもクールな印象を与える楽曲と、エネルギッシュかつ、スタイリッシュなパフォーマンスは、そんな彼らのアーティストとしてのこだわりが結実したものだ。ステージで輝きを放つBIGFLOの、普段の素朴で少年らしい以外な一面がファンを魅了している。間違いなく「BIGFLO」の飛躍の年となる2015年。チケットの人気も跳ね上がるだろう。チケットをゲットして、イベントを通して倍速で進化を続ける「BIGFLO」の等身大の魅力と、アーティストとしての魅力のそれぞれを堪能したい。

BIGFLO(ビッグフロー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ