岩手ビッグブルズは、2015年4月に設立されたB.LEAGUEの2部東地区に所属し、岩手県をホームタウンとするバスケットボールチームだ。2011-12シーズンからbjリーグに参入した。チーム名は、本州最大の面積を有する「ビッグ」な岩手県と日本一の生産量を誇る短角牛など牛の力強さと生命力を象徴する「ブルズ」をミックスしたもの。マスコットキャラクターの真っ赤な闘牛「BULLZO(ぶるぞー)」が闘志を露わにし、ダンスで観客の目を釘付けにするブルズダンサーズが会場を真っ赤に染める。千葉慎也(F)をキャプテンに経験豊富なメンバーを揃えた岩手ビッグブルズ。新たに身長201cmのジョーダン・ベイカー(PF)と208cmのドナルド・ローソン(PF/C)を獲得し、赤牛のようなパワーでB.LEAGUEを圧倒する。

岩手ビッグブルズの日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

岩手ビッグブルズの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

岩手ビッグブルズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

岩手ビッグブルズについて

元気と勇気と夢と感動を与える!岩手ビッグブルズの魅力とは

2005年にbjリーグが発足して以降、日本男子バスケットボールのトップリーグはbjリーグとJBL(2013年からNBLに改編)の2リーグが併存する状態が続いていた。国際バスケットボール連盟 からの強い要望を受け、川淵三郎をチェアマンとした「JAPAN 2024 TASKFORCE」の主導の下、2015年4月、長年の課題だった統一プロリーグ・JPBLが設立された。JPBLは通称「B.LEAGUE」と呼ばれ、1部(18チーム)、2部(18チーム)、3部(9チーム)の階層に分かれ、1部と2部は東・中・西地区に分かれてリーグ戦とチャンピオンシップを争う。

B.LEAGUE2部東地区に所属する岩手ビッグブルズは、2011-12シーズンからbjリーグに参入し、東北地方に本拠地を置くチームにより行われる東北カップでは優勝1回、準優勝2回の成績を収めた。キャプテンの千葉慎也(F)をはじめとする経験豊富なメンバーに、2メートルの壁となるジョーダン・ベイカー(PF)、ドナルド・ローソン(PF/C)が加入し、オフェンス・ディフェンスともに強化が図られた。
東日本大震災の年に誕生し、岩手県民とともに復興を目指して戦ってきた岩手ビッグブルズが、B.LEAGUEを舞台に再び熱いプレーで元気と勇気と夢と感動を与える。

岩手ビッグブルズが好きな方はこんなチケットもおすすめ