BFG(ビッグ・フレンドリー・ジャイアント)」は、ディズニーとスピルバーグが手を組んだハリウッド映画である。1982年に発表された、児童文学の巨匠ロアルド・ダールの「オ・ヤサシ巨人BFG」が原作となっている。彼の代表作としては、「チャーリーとチョコレート工場」の原作「チョコレート工場の秘密」などが挙がる。監督は数々のSF作品で名作を残してきた日本でも御馴染みのスティーブン・スピルバーグ。そして制作にフランク・マーシャル、製作総指揮にキャスリーン・ケネディ、脚本は本作が遺作となったのメリッサ・マシスン。「インディ・ジョーンズ」や「スター・ウォーズ」を手掛け、「E.T.」の再来を思わせるスタッフ達が集結し、「BFG」はスタッフまでもオールスターとなり、注目を集めている。

BFG 映画の日程

6人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

BFGの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

BFGのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

映画 BFG(ビッグ・フレンドリー・ジャイアント)について

BFGの魅力とは

ディズニーとスピルバーグが手を組んだハリウッド映画「BFG(ビッグ・フレンドリー・ジャイアント)」。原作は、1982年に発表された「オ・ヤサシ巨人BFG」。本作は、「チャーリーとチョコレート工場」の原作「チョコレート工場の秘密」でも知られる児童文学の巨匠ロアルド・ダールの作品となっている。

監督はスティーブン・スピルバーグが務め、制作にフランク・マーシャル、製作総指揮にキャスリーン・ケネディ、脚本は本作が遺作となったのメリッサ・マシスン。「インディ・ジョーンズ」や「スター・ウォーズ」を手掛け、まるで「E.T.」の再来を思わせるスタッフ達が集結し期待を持たずにはいられない。そして、音楽は巨匠ジョン・ウィリアムズということで、スピルバーグ映画にとって完璧な布陣となっている。

主人公ソフィー役にはイギリス出身のルビー・バーンヒル。スピルバーグが一目惚れして見出したと言われ大注目だ。そして巨人役にはマーク・ライランス。
同監督の「ブリッジ・オブ・スパイ」ではアカデミー助演男優賞や英国アカデミー賞 助演男優賞などを受賞する名優である。
そして目を引くのがCGで作りだされる巨人BFG。フルCGの登場人物は数あれど目や佇まいで驚くべき表現力を見せる演技は必見。スピルバーグの世界観満載、そして大迫力の映画 BFGは大注目となっている。

BFG 映画が好きな方はこんなチケットもおすすめ