ビヨンセは、R&Bグループ『デスティニーズ・チャイルド』のオリジナルメンバーでもある。 子供の頃からダンス・スクールに通い、聖歌隊に参加していたというビヨンセ。1998年に『デスティニーズ・チャイルド』のメンバーとしてデビューし、2003年に初のソロ・アルバムを発表した。以降ヒット曲を多く生み出し、グラミー賞を何度も受賞(女性アーティストとして6部門同時受賞は最多記録)するなど、R&Bシンガーとして輝かしいキャリアを築く。コンサートにはファンが詰めかけ、ビヨンセのチケットは常に取りにくいようだ。また女優としても活躍しており、特に2006年公開の『ドリームガールズ』ではゴールデングローブ賞の助演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされている。

ビヨンセ(Beyonce)の日程

63人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ビヨンセ Live情報

ビヨンセのライブの魅力を徹底解剖

女性なら誰もが羨む美貌とプロポーションを持つビヨンセだが、その可憐な外見とは裏腹にR&Bシンガーらしい安定感とたくましさに溢れた歌声が特徴。とてもダンサブルで、体を揺らしながら楽しみたい曲が多い。 ステージ上ではビヨンセとダンサーたちによるセクシーなパフォーマンスと、豪華なスクリーン演出を見ることができる。激しいダンスをしながらでも揺らぐことのないパワフルな歌唱力は驚くに値する。

直近でのビヨンセの来日は2009年。2013年にはワールド・ツアーが行われたが、残念ながら来日はかなわなかった。今のところ次回の来日についてのアナウンスはないが、またいつか必ずやってきてくれるだろう。その際はぜひ、ビヨンセのチケットを買ってセクシーなディーヴァを見に行こう。

歌姫ビヨンセの魅力を徹底解剖

ディーヴァ=歌姫という称号は、ビヨンセの為に生まれた言葉なのかもしれない。まさに才色兼備、しかしビッグネームにありがちな横柄さなど微塵も感じさせないところに、ビヨンセの最大の魅力が隠されている。21世紀のブライテスト・アイコンは、親しみやすさも天下一品だ。

ビヨンセは、デスティニー・チャイルド時代から長くショウビジネスに身を置いているが、心底R&Bが、音楽が好きでたまらないひとりの女の子である、という初心を失ってはいない。念願の母親となった今でも、ライヴで見せるはち切れんばかりの笑顔は、かつて聖歌隊で歌っていた幼き頃の笑顔と何も変わらない。女優としての才能までも開花させたビヨンセの才能とその人間的魅力は、チケットを手にライヴで確かめたいところだ。

天性の美貌とプロポーションを惜しげも無く披露しながら、あくまでも「歌」に比重を置いたパフォーマンス。芝居がかった演出皆無、ダイアナ・ロスやホイットニー・ヒューストン直系の、正統派ブラック・ミュージックにこだわっている。終始こぼれ落ちる素敵な笑顔で、聴衆とのシンガロングを素直に楽しむその姿には、誰でも釘付けになる。史上最もセレヴリティな、かつ最も庶民的かもしれないディーヴァのチケットを手に入れよう。

ビヨンセ(Beyonce)が好きな方はこんなチケットもおすすめ