日本を代表する劇作家・演出家である鴻上尚史。彼が演出する舞台「ベター・ハーフ」が、東京・下北沢の本多劇場において、来年2015年4月3日から上演。さらには大阪・サンケイホールブリーゼで4月25日から上演されることが決定した。この「ベター・ハーフ」は、鴻上尚史によって新たに書き下ろされた作品である。沖村嘉治は自分の写真と嘯いて部下である諏訪祐太の写真を出会い系サイトで知り合った女性に送った。その沖村の代わりに諏訪本人が女性とのデートに行くことになってしまう。トランスジェンダーの小早川慶は沖村とインターネットで知り合うが会うことをためらって小早川の友人・平澤遥が小早川の代わりにデートに行くことになる。この4人が絡み合って描かれる恋愛模様。平澤にどんどん惹かれていってしまう主人公・諏訪役に風間俊介。芸能界デビューを夢見ながらデリバリーヘルスで働く平澤役に真野恵里菜。元音楽教師でホテルのラウンジでピアノを弾く小早川役に中村中。沖村役に片桐仁がそれぞれキャスティングされた。

ベターハーフ 風間俊介舞台の日程

22人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ベターハーフの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ベターハーフのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 18:00更新)

ベターハーフ 風間俊介舞台について

ベターハーフ 風間俊介舞台の魅力とは

タイトルである「ベター・ハーフ」は、自分との相性がぴったりと合う相手のことである。もともとは天国で一つだった魂が、男性と女性に分けられてこの世に生れる落ちるという意味の言葉である。チケットの発売は1月24日から、このチケットは見逃せない。

ベターハーフ 風間俊介舞台が好きな方はこんなチケットもおすすめ