ベリーグッドマンは、2013年に現在のメンバーの1人であるMOCAと彼のソロをプロデュースした2人の計3人により結成される音楽ユニット。透明感あふれる歌声とラップなどを取り入れたレゲエサウンドを披露することで高い人気を獲得。結成の翌年には1stアルバム、約半年後には2ndアルバムを発表している。オリコンインディーズチャートでも上位にランクインするなど多方面から注目を集め、2015年にはレゲエチャートにて首位を獲得した。同年にライブツアーを敢行し各地で話題に。2016年にはファン待望のメジャーデビューを発表した。自身で曲を発表しながら他アーティストへと楽曲提供をおこなうなど、ファンだけでなく業界からも支持を集める。全国各地のイベントにも出演しており、2017年には愛知にて開催されるスペシャルイベントへと出演している。

ベリーグッドマンの日程

413人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ベリーグッドマンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/24 00:00更新)

ベリーグッドマンについて

ベリーグッドマンの魅力とは

2013年の結成から年々人気が上昇しているベリーグッドマンは、アーティストとしてもクリエイターとしても高い実力を持つ3人組音楽ユニット。結成の翌年となる2014年に1stアルバムを発表して以来、発表する楽曲やCDは話題となる軒並みランキングで上位を記録。全国を周るライブ活動にてさらなる人気を獲得すると、その人気は別の場面でも見られることになる。それはプロ野球の登場曲。前田健太、T-岡田などの有名選手が彼らの楽曲を登場曲に起用するなど意外な場所でも人気を博し、幅広い層から支持を得ている。

メンバーは、結成のきっかけとなるMOCA、トラックメーカーのHiDEX、そしてリーダーのRover。ユニットの結成は2013年だが、それ以前にRoverとHiDEXでユニットを結成していた。後に再会し3人でのユニット結成に至る。発表された楽曲の多くがタイアップに選ばれており、その中でも2016年に配信シングルとして発表された楽曲「ライオン」は同年の全国高校野球の各地方の中継テーマソングへと起用。その他テレビドラマやバラエティ番組などへの起用も多く、現在多くの場面に影響を与えるユニットとして存在している。

ベリーグッドマンが好きな方はこんなチケットもおすすめ