黒いセーラー服に羽をまとい、ゆるく激しいパフォーマンスと変幻自在なステージで話題沸騰中の「BELLRING少女ハート」。通称・ベルハーと呼ばれる彼女たちはアイドル育成プロジェクト「クリムゾン印刷」がプロデュースし2012年4月の中野WEST END STUDIOでの初ライブを以ってデビューを果たす。現メンバーは、朝倉みずほ(アクアブルー)・柳沢あやの(スマイリーピンク)・カイ(オリーブ)・甘楽(クレージーイエロー)・仮眠玲菜(パステルパープル)の5名体制となっている。その見た目からは想像ができないような、60年代サイケデリック・ロックからグランジ・ロック、エレクトロニカなど幅広い音楽性で観客を魅了している。2013年4月に初のワンマンライブをおこなうと、2016年には、「三部作ワンマン第一弾・Q」・「三部作ワンマン第二弾・B」で壮大な演出でエンテーテイメントとしての可能性を成功させるなどその実力も健在だ。今後もBELLRING少女ハート、ベルハーからは目が離せない。

ベルハーBELLRING少女ハートの日程

95人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

BELLRING少女ハートのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

BELLRING少女ハート・ベルハーについて

BELLRING少女ハートの魅力とは

「BELLRING少女ハート」、通称・ベルハーは2012年4月にデビューした、アイドル育成プロジェクト「クリムゾン印刷」がプロデュースするアイドルユニット。
メンバー全員が黒いセーラー服に羽をまとい60年代サイケデリック・ロックからグランジ・ロック、エレクトロニカなど幅広い音楽性を誇るのが特徴である。
ゆるく激しいパフォーマンスとステージでの変幻自在ぶり話題になり、その世界観で多くのファンから支持を得ている。
圧倒的なパフォーマンスは時に、ステージで大暴れする問題児という印象も強く、2014年5月の「ウタ娘プレミアムライブ in 渋谷公会堂」に出演した際には、メンバーとファンが会場内を走り回りライブを強制終了されたことも。
しかし、その熱いパフォーマンスぶりは人気がどんどん上昇し、2016年1月と4月におこなわれた、「三部作ワンマン第一弾・Q」・「三部作ワンマン第二弾・B」では、壮大な演出でエンテーテイメントとしての可能性を成功させるなど実力も伴っている。
メンバーの入れ替えも多いが、そのパフォーマンスはぶれることなく、今後も我々を魅了し続けてくれることは間違いないだろう。

ベルハーBELLRING少女ハートが好きな方はこんなチケットもおすすめ