デビューしてからしばらくの間、写真も公表せず、インタビューや取材などメディアへの露出を嫌い、ライブ活動も少なこともあり、多くの謎に包まれていた、スコットランドのグラスゴー出身のバンドベル・アンド・セバスチャン、通称ベルセバ。バイオリンやトランペットのプレイヤーを含めた大所帯のバンドは、ブリティッシュポップの流れを汲んだ繊細でメロディアスな楽曲と、誰しもある、ほろ苦い青春を描写した詞の世界観が、多くの若者の共感を呼び、極端にメディアへの露出が少なかったにもかかわらず、グラスゴーの至宝といわれるほどの存在感を示し、もともと少なかった彼らのライブのチケットはプレミアがつくほどになっていった。

BELLE AND SEBASTIANの日程

12人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

BELLE AND SEBASTIANの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

BELLE AND SEBASTIANのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/2 18:00更新)

ベル・アンド・セバスチャン Live情報

ベルセバのライブの魅力とは

ベルセバは、徐々にメディアへの露出が増え、ライブ活動も積極的に行うようになると、そのピースフルでハートウォーミングなステージは、さらに多くの評判を呼び、日本にもフジロックや単独公演で来日を果たし、彼らの来日を心待ちにしていた多くのファンでチケットは争奪戦となり、日本においてもその人気の高さを示してみせた。

インディーズ精神を大事にし、小さい箱でのライブを中心に活動続けてきた彼らならではの、観客に寄り添うような距離感と、大切な時間を観客とともに共有する姿勢が、Belle And Sebastian独特のゆったりとした時間と、リラックスした空間を演出してくれる。 音楽を身体全体で吸収するように、ゆったりとした気持ちで、ベルセバの奏でる音楽に身を委ねる幸せを、ぜひ彼らのライブで体験して欲しい。

ベル・アンド・セバスチャンの魅力を徹底解剖

Belle And Sebastianの心地良い、かつ湿り気を帯びたサウンドを聴くにつけ、スコットランドはグラスゴーに根付く音楽性と、何よりもその影響力を思わずにはいられない。ネットで24時間365日、好きなときに世界中の音楽を聞くことの出来る時代になっても、やはりその土地で暮らす人間に浸透するのは土着的なメロディであり、それが自然であればあるほど、聴く者には心地良い。

若者が夢中になるのは、トレンドばかりではない。Belle And Sebastianはそれを地で行っている。チケットを手に入れ、デビュー以来滅多にライヴを行わなかったBelle And Sebastianを体験してみよう。非日常的なテクニックを求めるのはお門違いだ。誰がリーダーでもなく、誰も仕切ろうとはせず、終始穏やかなペースで進行するBelle And Sebastianのライヴは、進むにつれ魅力が見えてくる不思議な体験だ。

完璧さとは程遠いナチュラルな歌声、それぞれ得意ジャンルと素養が違うメンバー達が「好きだから」奏でるサウンド。バラバラになりそうで、その実まとまっている。Belle And Sebastianが聴き育った故郷の音楽を、現代的なアレンジで料理する。瞬間、80年代のMTV時代の華やかだったブリティッシュ・ロックシーンにタイムスリップするが、メンバーそれぞれの解釈の違いは功を奏し、Belle And Sebastianのオリジナルへと昇華させている。

せっかくの機会だ。チケットを逃すことなく、Belle And Sebastianのライヴを体験し、遠くスコットランドの地に綿々と流れるメロディに思いを馳せよう。

BELLE AND SEBASTIANが好きな方はこんなチケットもおすすめ