Basement Jaxx(ベースメントジャックス)とは1997年のメジャーデビューから爆発的な人気を見せるイングランド出身のDJユニット。フィリックス・バクストンとサイモン・ラトクリフの2人によるユニットで、活動のベースとなるのはターンテーブルを操り独自の世界観を作り出すベーシックなDJスタイル。特徴的な部分としては時折歌を披露してのライブスタイル。そのオリジナリティ溢れる活動と音楽性はデビュー当初より高い人気を見せており、デビューアルバムはイギリス全土で大ヒット、チャート1位を記録しており、次いでアメリカでも1位を記録している。2002年には日本へと足を運び大盛況のライブ模様を展開、2017年には再び日本へと姿を見せライブを披露。既に結成から20年が経つベテランユニットであるが、常に新しい音楽を提供し続けるアーティストである。

Basement Jaxxの日程

152人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Basement Jaxxのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 00:00更新)

Basement Jaxx(ベースメントジャックス)について

Basement Jaxx(ベースメントジャックス)の魅力とは

Basement Jaxx(ベースメントジャックス)とはイングランド発、世界的な人気を見せる新感覚DJユニット。その個性的な存在感からデビュー当初からイギリスをはじめ世界を席巻。各国のアルバムチャートを賑わしながら次々と世界進出を果たしている。デビューアルバム「レメディ」はイギリス、アメリカ、そして日本のランキングで1位を獲得、すぐに日本のファンにその姿を披露し2003年には日本製作のアニメーション映画「アップルシード」の主題歌に起用されるなど日本との繋がりも非常に深い。その後も「フジロックフェスティバル」など日本を代表する大型音楽フェスへと出演を見せるなどますます人気を見せつけ、同時に音楽活動も展開していく。2005年にはエレクトロニカのジャンルでグラミー賞を受賞、世界が認めるアーティストへと上り詰める。以降も度々日本へと足を運びパフォーマンスを披露、フジロックでは定番の存在感を示し2009年にはオノ・ヨーコを迎えるなど盛り上がりを見せている。クラブミュージックの世界では既にトップの座に君臨していると言っても過言ではない活躍ぶり、他アーティストの楽曲の制作も手掛けるなどプロデュース面でも存在感を示しており、イギリスを代表するアーティストとなっている。

Basement Jaxxが好きな方はこんなチケットもおすすめ