阪神タイガース糸井嘉男プロフィール!走攻守3拍子そろった実力者の魅力に迫る!

2017シーズンから阪神タイガースに移籍してきた糸井嘉男選手。早くも阪神タイガースの一員としてチームの勝利に貢献する場面が多くみられ、ファンの期待に応える活躍を見せています。シーズン後半戦での首位追撃に向け、糸井嘉男選手の走攻守すべてにおける活躍がチームの勝利には欠かせないでしょう。今回は阪神タイガース糸井嘉男選手のプロフィールや経歴、成績、選手としての特徴、性格、年俸など、走攻守3拍子そろった糸井嘉男選手の魅力に迫ります。

阪神タイガース新戦力!走攻守すべてを兼ね備えた糸井嘉男選手

2017シーズンも約半分が過ぎ、開幕前は評価が低かった阪神タイガースは現在2位につける健闘を見せています。シーズンはこれから折り返し地点を迎え、首位広島カープを追撃することが期待されています!

今年の阪神タイガースは打線につながりがあり、昨年まではなかったような攻撃の爆発力を見せるシーンも多くなっています。その大きな要因となっているのが今シーズンから阪神タイガースに移籍してきた糸井嘉男選手でしょう!

走攻守すべてにおいて高い能力を備えている糸井嘉男選手は、阪神タイガースの打線に厚みをもたらしてくれています。これからシーズン後半へ向け、さらなる活躍を見せてくれるでしょう。

今回は阪神タイガース糸井嘉男選手のプロフィールや経歴、成績、年俸、性格など、糸井嘉男選手の魅力に迫ります!

阪神タイガース糸井嘉男選手のプロフィール

  • 名前   :糸井嘉男(いとい よしお)
  • 出身地  :京都府与謝郡与謝野町
  • 経歴   :京都府立宮津高校-近畿大学-北海道日本ハムファイターズ-オリックス・バファローズ-阪神タイガース
  • 生年月日 :1981年7月31日
  • 身長   :187㎝
  • 体重   :88㎏
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:外野手
  • 背番号  :7

糸井嘉男選手の経歴

糸井嘉男選手の父は元トライアスロンの選手で、母はバレーボールの元国体選手というスポーツ一家に生まれ育った糸井嘉男選手は、まさにスポーツのDNAに恵まれた選手だといっていいでしょう。

糸井嘉男選手は中学時代は全くの無名選手で高校には地元に近い宮津高校に進学します。しかし膝の皿の手術や、肩の手術などケガに泣かされることが多く、高校時代にまともにプレーできたのは、実質3年生の時の4ヶ月しかありませんでした。

そして大学は4年後にプロになることを見据え近畿大学に進学。大学では周りの選手のレベルも高く試合に出場するチャンスも得られないまま、関西学生野球連盟のリーグ戦に初出場したのは3年生の秋のリーグ戦になります。

しかし眠れる才能とそれまでの努力が開花し、4年時の春季リーグでは、チームのエースとして活躍し、2度の完封を含む負けなしの5連勝で、リーグMVPと最優秀投手、ベストナインの3冠を獲得します。

プロのスカウトから大きな注目を浴びた糸井嘉男選手は2003年11月のプロ野球ドラフト会議で、北海道日本ハムファイターズから自由獲得枠で指名され、投手としてプロの道を歩むことになりました!

阪神タイガース糸井嘉男選手の特徴

ミート力とパワーを併せ持つ打撃力

糸井嘉男選手の打撃はミートと共にパワーを併せ持っていて、タイプとしては中距離打者といえます。広角に打球を打ち分けることもでき、逆方向のスタンドにホームランを打つなど、中距離打者といえど真芯でとらえた打球のスピードはプロ野球の中でも群を抜いています!

スイングのスピードも速く相手ピッチャーに与えるプレッシャーも高いので、存在しているだけで価値がありますし、2017年の阪神タイガースの打線が分厚く見えるようになったのは間違いなく糸井嘉男選手の加入が大きいでしょう。

守備範囲の広さと元ピッチャーならではの強肩

糸井嘉男選手は守備能力の高さにも特筆すべきものがあります。スピードが速いので守備範囲も他の一般的な外野手よりも広いです。

元々ピッチャーとしてプロに入ってきたという経緯もあり、肩の強さを生かした送球も糸井嘉男選手の守備能力を上げています!

ピッチャー時代には150㎞を記録したこともあるなど、遠投120mを誇る強肩ぶりは相手走者の本塁突入を躊躇させるだけの肩の強さと言っていいでしょう。

センスとスピードに溢れた走塁

糸井嘉男選手は走塁能力にも優れています。盗塁においてはスピードはもちろんのこと、牽制されたときに一塁へ戻ることにもセンスを感じさせます。

その結果、盗塁の失敗率も非常に低い数字を残していて、地味ながらも走塁によってチームの勝利に貢献する糸井嘉男選手は数字以上にチームの力になっていると言えるでしょう。

阪神タイガース糸井嘉男選手の成績と年俸

北海道日本ハムファイターズ

  • 2007年の成績と年俸

試合数7 打率.091 本塁打0 打点0 盗塁1 年俸1000万円

  • 2008年の成績と年俸

試合数63 打率.239 本塁打5 打点21 盗塁13 年俸1030万円

  • 2009年の成績と年俸

試合数131 打率.306 本塁打15 打点58 盗塁24 年俸1800万円

  • 2010年の成績と年俸

試合数138 打率.309 本塁打15 打点64 盗塁26 年俸6000万円

  • 2011年の成績と年俸

試合数137 打率.319 本塁打11 打点54 盗塁31 年俸1億円

  • 2012年の成績と年俸

試合数134 打率.304 本塁打9 打点48 盗塁22 年俸1億9000万円

オリックス・バファローズ

  • 2013年の成績と年俸

試合数141 打率.300 本塁打17 打点61 盗塁33 年俸2億円

  • 2014年の成績と年俸

試合数140 打率.331 本塁打19 打点81 盗塁31 年俸2億5000万円

  • 2015年の成績と年俸

試合数132 打率.262 本塁打17 打点68 盗塁11 年俸3億5000万円

  • 2016年の成績と年俸

試合数143 打率.306 本塁打17 打点70 盗塁53 年俸2億8000万円

ピッチャーとして入団し、後に走攻守3拍子そろった野手として活躍

2017シーズンからは阪神タイガースに移籍し、初めてのセリーグのチームでのプレーをすることになりました。2017年の糸井嘉男選手の年俸は4億5000万円とチームからの期待も相当高くなっています!

糸井嘉男選手は元々ピッチャーとして北海道日本ハムファイターズに入団します。そして1年目だった2004年と2005年はピッチャーとして二軍でプレーしていましたが、2006年の4月に高田繁GMに野手としての素質を見込まれ正式に外野手に転向しました。

野手に転向してからは二軍でもいきなり好成績を残すなど順調にキャリアを積み始め、2007年に一軍初出場を果たすと2009年からはレギュラー選手として北海道日本ハムファイターズの中心選手としてチームを担うようになり、オリックス・バファローズ、阪神タイガースと移籍し、現在に至ります。

日本を代表する走攻守3拍子そろった選手であり、2009年から2014年までの成績は6年連続での打率3割以上、盗塁20個以上、ゴールデングラブ賞と、長い日本のプロ野球の歴史の中でも誰もなしえたことがない史上初の快挙を成し遂げました!

特に2014シーズンでは打率.331の成績を残し、首位打者を獲得するなど、糸井嘉男選手のプロ野球選手としてのキャリアの中で最高のシーズンとなります。

しかし2015シーズンでは糸井嘉男選手がレギュラー選手として定着して以降では初めて、打率3割を大きく下回るなど、本人にとっても苦しいシーズンになり、本人にとっても苦しいシーズンになりました。

翌2016シーズンでは再び糸井嘉男選手は復活し、打率3割台を回復。さらに盗塁は53個を成功させ自身初の盗塁王にも輝きます!

年齢を重ねても衰えない体力を武器に、阪神タイガースでも長い間、安定した成績を残すことが期待されていて、熱い阪神タイガースファンの期待にどれだけ応えられるのか注目です!

阪神タイガース糸井嘉男選手の応援歌と登場曲

応援歌

  • 輝く栄光、突き進めこの道、鋭いまなざし、猛虎の魂、力の限り、戦え糸井

登場曲

  • 「SHAKE」SMAP

阪神タイガースにすっかり馴染んだ糸井嘉男選手


(出典:いらすとや

糸井嘉男選手は今シーズンからの新戦力にもかかわらず、すでに阪神タイガースの一員としてすっかりチームに馴染んていると言っていいでしょう。糸井嘉男選手が阪神タイガースに加入したことにより、チームの戦力は大幅にアップしました。

とはいえ、まだまだもっと糸井嘉男選手の能力が発揮されていいと思う場面も多々あるのも事実です。糸井嘉男選手の力からすれば本人も「まだまだもっとやれるはずだ」と思っていることでしょう。

シーズン後半へ向け、糸井嘉男選手の活躍とともに、阪神タイガースの浮上も期待したいところです!

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。