球界の盟主、読売ジャイアンツを率いる若きリーダー、高橋由伸監督!

球界のプリンスから常勝チームを率いる監督へと転身した、読売ジャイアンツの高橋由伸監督。選手として活躍していた2015年シーズン終了後、突如チームの新監督への就任が発表され、大きな話題となりました。今回は、読売ジャイアンツ、高橋由伸監督の年棒、経歴、評価、そして著書について紹介していきます。

球界のプリンスから、常勝チームを率いる監督へ。高橋由伸監督の挑戦

今シーズンはここまでリーグ4位と、厳しい戦いを強いられている、読売ジャイアンツ。

しかし、リーグ3位の横浜DeNAベイスターズとの差はわずかに迫っており、クライマックスシリーズ進出のために奮闘が期待されます。

そんなチームを率いるのが、読売ジャイアンツの若き指揮官、高橋由伸監督です。

高橋由伸監督といえば、2015年シーズンまでは読売ジャイアンツの「高橋由伸選手」として活躍していました。

しかし、2015年シーズン終了後、現役引退とともにチームへの監督就任が発表され、大きな話題となりました。

今回は、そんな高橋由伸監督の経歴、年棒、評価、そして著書について紹介していきます。

読売ジャイアンツ、高橋由伸監督のプロフィール

  • 名前:高橋 由伸(たかはし よしのぶ)
  • 生年月日:1975年4月3日(42歳)
  • 出身地:千葉県千葉市中央区
  • 身長/体重:180cm/87kg
  • ポジション:外野手、一塁手
  • 投打:右投左打
  • 背番号:24
  • 経歴:桐蔭学園高等学校→慶應義塾大学→読売ジャイアンツ

読売ジャイアンツ、高橋由伸監督の経歴

少年時代より非凡な才能を発揮するも、プロ入りは全く考えていなかった

高橋由伸監督が野球を始めたのは3歳の時で、この頃より左打ちでスイングしていたそうです。

その後、小学4年生の時に少年野球チームに入り、本格的に野球を始めます。父親とともに自主練習にも励み、身長の倍ほどある竹を使って素振りをするなど、独自の練習メニューで野球の技術を磨きました。

その甲斐もあってか、高橋由伸監督は少年時代から非凡な才能を発揮。小、中学時代は4番、エースとしてチームを引っ張り、投打に大活躍を見せていました。

その後、野球名門校である桐蔭学園高等学校に入学した高橋由伸監督は、本格的に外野手に転向。1年時から右翼手のレギュラーに定着し、いきなり甲子園大会に出場するなど実力を発揮します。

以降、チームの中心選手として活躍。3年時にはチームの主将に選ばれ、名実ともにチームを引っ張りました。

高校通算30本塁打をマークした高橋由伸監督に、複数のプロ球団から誘いが掛かります。しかし、慶応進学という希望を持っていた高橋由伸監督は、それらを全て断り、慶應義塾大学に進学しました。

高校時代までの高橋由伸監督は、野球の実力はあるものの、積極的にプロを目指すような選手ではありませんでした。当時の監督は、高橋由伸監督のことを「非凡なセンスを持ちながら根っからの野球好きではない」とも評しています。

プロ入りを意識した大学時代

慶応義塾大学野球部に入部した高橋由伸監督は、ここでも1年時からレギュラーの座を掴み、春季リーグではルーキー新記録となる3本塁打をマークします。その後も三冠王を獲得するなど、派手な活躍を続けました。

また、大学2年時には将来的な進路として、プロ入りを考え始めます。

歴代一位となる大学通算23本塁打を放つなど、4年間を通して活躍し続けた高橋由伸監督。さらに、日米大学野球においても、日本代表チームの4番に君臨するなど、大学球界屈指のスラッガーとしてその名を轟かせます。

ドラフトでは多数の球団による争奪戦が繰り広げられましたが、読売ジャイアンツを1位で逆指名し、晴れて入団が決定しました。

高橋由伸監督の現役時代の活躍

入団当初より、当時の長嶋茂雄から「21世紀のスター」と評されるなど、高い期待を背負っていた高橋由伸監督。

その期待に応えるように、1年目からレギュラーに定着し、好成績を収めます。惜しくも新人王は逃したものの、セントラル・リーグ特別表彰を受賞するなど、目立つ活躍を見せました。

その後も読売ジャイアンツのスター選手として、ハイレベルな成績を残してきた高橋由伸選手。国際大会でも活躍するなど、日本を代表する外野手として、ファンの記憶に残る活躍を続けました。

その一方で、持ち味であった全力プレーの代償として、度重なる故障に苦しめられてきました。特に、フェンス際の守備では大怪我を負うことも。しかし、ケガを恐れない全力プレーも、現役時代の高橋由伸監督がファンから愛される一因であったと思います。

突然の引退、そして監督就任

代打の切り札として活躍していた2015年シーズン終了後、突然の現役引退と、読売ジャイアンツ新監督への就任が発表され、高橋由伸監督が誕生しました。

監督1年目となった2016年シーズンは、序盤からチームの好調を引き出し、途中失速したもののリーグ2位の好成績でシーズンを終えます。しかし、クライマックスシリーズでは、3位のDeNAに敗れてファーストステージ敗退となり、日本シリーズ出場は逃してしまいました。

監督就任2年目となり今シーズンは、現在リーグ4位と苦しい戦いを強いられています。しかし、3位DeNAとの差はわずかなので、クライマックスシリーズ進出を果たすためにも、高橋由伸監督の采配に期待したいですね!

読売ジャイアンツ、高橋由伸監督の評価

読売ジャイアンツの監督に就任して、今シーズンで2年目になる高橋由伸監督。まだまだ監督としての経験が浅いということで、その采配については厳しい声も聞かれます。

しかし、将来性のある若手選手を積極的に起用する高橋由伸監督の采配を評価する声もあります。ジャイアンツの左腕エースに成長した田口麗斗投手や、チームの正捕手として奮闘する小林誠司選手など、チームを担う中心選手を育成した手腕は見事といえるでしょう。

現役を退いてからすぐに監督に就任したため、采配面、作戦面ではまだまだと言われるかもしれません。

しかし、高橋由伸監督には高校、大学とチーム主将を務め、ジャイアンツでも選手会長としてチームを引っ張ってきた経歴があります。そこで培われたリーダーシップを武器に、今後もチームを勝利に導いてほしいですね!

読売ジャイアンツ、高橋由伸監督の成績と年俸

読売ジャイアンツ、高橋由伸監督の現役時代の成績と年俸

年度 試合数 打率 本塁打 打点 盗塁 年俸
1998年 126 . 300 19 75 3 1300万
1999年 118 . 315 34 98 3 4000万
2000年 135 . 289 27 74 5 1億0000万
2001年 140 . 302 27 85 3 1億2000万
2002年 105 . 306 17 53 1 2億0000万
2003年 118 . 323 26 68 3 2億2000万
2004年 109 . 317 30 79 1 3億0000万
2005年 88 . 298 17 41 1 3億4000万
2006年 97 . 260 15 51 1 3億2000万
2007年 133 . 308 35 88 1 2億8800万
2008年 91 . 236 17 41 1 3億5000万
2009年 1 . 000 0 0 0 3億5000万
2010年 116 . 268 13 56 2 3億5001万
2011年 95 . 246 15 37 0 3億5002万
2012年 130 . 239 8 56 2 1億7000万
2013年 68 . 303 10 34 0 1億8000万
2014年 72 . 286 6 29 0 1億6000万
2015年 77 . 278 5 21 2 1億5000万
通算 1819 . 291 321 986 29

読売ジャイアンツ、高橋由伸監督の監督時代の成績と年俸

  • 2016年の成績と年俸

セ・リーグ2位 年俸1億円

  • 2017年の成績と年俸(9月25日現在)

セ・リーグ4位 年俸1億円

読売ジャイアンツ、高橋由伸監督の著書の紹介

もっと褒めてあげて〜🤣 #ジャイアンツ #高橋由伸 #小林誠司

A post shared by こたちゃn (@kotachanida) on

高橋由伸監督自身が書いた著書はありませんが、読売ジャイアンツ、高橋由伸監督について書かれた本について紹介します。

  • 高橋由伸-華麗なるスラッガー- 2003年3月 旺文社

ライター、鳥飼新一氏による著書。高橋由伸監督が歩んできた道のりが分かる一冊です。特に、プロ入り前の高橋由伸選手のエピソードについて、詳しく書かれています。

常勝軍団復活なるか!高橋由伸監督率いる読売ジャイアンツに期待

かつては常勝軍団として、セ・リーグのトップに君臨し続けた読売ジャイアンツ。

長嶋茂雄、王貞治両選手がチームに滞在した頃のセ・リーグ9連覇時代から始まり、近年でも2007~2009、2012~2014年とセ・リーグ3連覇を達成するなど、「強いジャイアンツ」としての存在感を発揮していました。

しかし、高橋由伸監督が就任した2016年シーズンはリーグ2位と、セ・リーグ制覇を逃します。そして、今シーズンは現在リーグ4位と、クライマックスシリーズ進出も危ぶまれる状況にあります。

かつてチームの主力だった選手も高齢化し、厳しい戦いを強いられている読売ジャイアンツ。しかし、高橋由伸監督のもと、チームを担う若手選手も台頭し始めています。これからの活躍にも期待が持てますね!

球界のプリンスから、常勝チームの監督へと、華麗なる転身を遂げた高橋由伸監督。今後も、高橋由伸監督率いる読売ジャイアンツの活躍に注目しましょう!

オススメの関連記事はこちら


(出典:無料で使えるイラスト素材)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。